願いがかなう人になるシンプルな方法―「好き嫌い」で生きていいんだ!

著者 :
  • 大和出版
3.83
  • (0)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 31
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (199ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784804703404

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 自分のほんとうの気持ちって何?
    それは、感情? 思考?

    この本を読むと、
    案外そんなこともわからなくなっている自分に気づき、ハッとします。
    自分がいかに普段自分の感情に蓋をしているかに気づき、自分を労わりたくなります。
    「傷ついている」のに、気づかない。
    でも確実に傷ついた気持ちは蓄積していき、そのうち、ちょっとしたことをきっかけに爆発してしまう。
    「しなければいけない」と思っているのに、なかなかできない自分の理由がわかります。

    心当たりがありすぎて、まるで自分のことを言われているようで、書かれている内容がことごとく胸に響きました。
    と同時に、とても救われた気分にも。
    自分がもてあましてきた、思い悩んできた自分、そんな自分の心理・行動にもちゃんと根拠があったことが理解できるようになることで、肩から重い荷物が取り除かれたかのようにホッとします。

    「感情のコントロールをやめる」
    「自分の気持ちのよい方へ、気持ちのよいことを」
    「きつくない方を選ぶ」
    「好き・嫌いで判断する」

    この発想は斬新です。
    社会人でいると、「そんなことは許されない」と思ってついつい自分の感情を抑圧し、気づくととっても疲れてしまっている自分がいたりします。

    マイナス感情も含め、"感情"は、人間に備わる正常な機能
    "感情"は、私たちを守るための無意識から愛のメッセージ

    この本には、「自分中心心理学」の提唱者である石原さんならではのもっとラクに生きるためのヒントが詰まっています。

    最近なんだか息苦しい(生き苦しい)、もし今あなたが少なからずそんな風に感じているのであれば、ぜひ一度こちらの本を読まれてみてはいかがでしょうか。

全1件中 1 - 1件を表示

プロフィール

心理カウンセラー。「自分中心心理学」を提唱する心理相談研究所オールイズワン代表。日本カウンセリング学会会員、日本学校メンタルヘルス学会会員、日本ヒーリングリラクセーション協会元理事、厚生労働省認定「健康・生きがいづくり」アドバイザー。思考・感情・五感・イメージ・呼吸・声などをトータルにとらえた独自の心理学をもとに、性格改善、親子関係、対人関係、健康に関するセミナー、グループ・ワーク、カウンセリング、 講演等を行い、心が楽になる方法、自分の才能を活かす生き方を提案している。『母と娘の「しんどい関係」を見直す本』(学研プラス)、『仕事・人間関係「もう限界! 」と思ったとき読む本』(KADOKAWA)、『わずらわしい人間関係に悩むあなたが「もう、やめていい」32のこと』(日本文芸社)、『金持ち体質と貧乏体質』(KKベストセラーズ)、『とにかく優位に立ちたい人」を軽くかわすコツ』(学研プラス)など著書多数。

石原加受子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ロンダ・バーン
ドミニック・ロー...
ドミニック・ロー...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする