40歳からの「夢ノート」―楽しくつくって、願いをかなえる まだまだこれから!新しい人生をひらくヒント

著者 :
  • 大和出版
3.42
  • (5)
  • (8)
  • (16)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 76
レビュー : 11
  • Amazon.co.jp ・本 (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784804703879

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「40歳からの」というタイトルに惹かれて読んでみた。

    とても読みやすく、読み終えた後は前向きな気持ちになれる本。
    「頑張りましょう!」「常に前向きに!」といった押し付けがましさもなく、適度にゆるい感じでしんどくない。

    今年買った手帳に100の項目を自由に書き込めるページがあるから、さっそく私の夢を書き出してみようかな。

  • 歳のせいや自分の今の環境のせいにして できないやらないことがあります。 ノートに大小のたくさん夢を書き出すことによって 見直すことや 一歩踏み出すことができるかもしれません。

  • いいなー40代まだまだこれから。増して人生100年時代だしね。わたしも夢ノート作ろう〜、とか思いながら読んでたのに、40歳はバブルを経験しているから華やかなことに強いって部分でスーッと醒めた。10年前の本だった。でもまあ夢ノートはいいかもね。こういう本を読むより手帳やノート作りを実践している人のメイキング動画を見るほうが満足度高いことがわかった。

  • さくさく読めて腑にストンストン落ちる本。
    早速素敵なわくわくするようなノートを探して、自分だけの夢やアイデアの詰まった書き込みがしたいですね!
    40代は不惑といいますが、まだまだ戸惑いや迷いも多いんですよね、そんな時にまた読み返したい。

  • おなじみ「夢ノート」シリーズの40代版。
    40代からの「夢」のみかたは若い時とはちょっと違うみたいです。

    たくさんの夢から必要・不必要を剪定する方法は他の夢ノートにはあまり詳しく書かれていないので参考になります。
    ・夢の邪魔をする人とは一線を引く
    これ特に大事ですね。いらんこと言う人に対しては「ほっとけ」と心の中で思いつつも気になって嫌な気分になるからね~。そういう人とはつきあわないのが一番。

    ふと思ったのですが、この本に「総合学習」というタグがついています。40代ではないけれどむしろその逆、小学生にも夢ノート、書かせてみるのもいいかもしれません♪

  • 私もちょうど、40代前半。

    最近、夫や両親・義父母・育っていく子供たち...との関係性で、自分の立ち位置のあやふやさ...を意識し始めたところでした。

    周囲に働く主婦層が多く...かといって、自分には、そういう現状ではない関係で、焦りにも似た感覚や、妙な感覚に、どうしたらいいのか...手探りしていたので、とてもしっくりくる内容でした。

    さっそく「自分だけの空間」を、丁寧に用意する...ところから、始めてみたいと思います(^^

    「夢ノート」と聞いて、マイク・マクマナスさんの「ソース」を思い出しました。それらに、ゆっくりと、再び、自分のために、取り組んでみたいと思います。

    「なかだるみ」があっても大丈夫....という言葉に、とても元気が出ます(^^

  • 40才代の女性がターゲットの本。あまりピンとこなかった。

  • まだ読んでないけど(笑)、この人って、気軽そうで、親しみやすい人っぽいんだけど、やっぱり努力家だよな・・・。昔夢ノートで良かったことを思い出し、40歳からの、というところにひかれて借りてみた。

  • 大人の夢ノート。

  • 『夢ノート』の、40歳バージョンといった趣きであり、学習させられました。しっかりとした夢が無ければ、日々退屈なだけで、ダラダラした生活を送ってしまう事は、痛切に理解出来ました。

全11件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

エッセイスト・イラストレーター。
1953年、群馬県生まれ。女子美術大学、セツモードセミナー卒。別居婚をしながら群馬県立女子高校の美術教師を勤めた後、37歳で退職、長年の夢だったイラストレーターとしての活動を始める。42歳で、2児の母でありながら自身の夢をかなえてきた経験を綴った『「夢ノート」のつくりかた』を大和出版より上梓し、ベストセラーに。以来エッセイストとしても活躍を続けている。夢実現のヒントをはじめ、心地よい暮らしのための提案や、独自の視点から名画の魅力を紹介するなど幅広いジャンルの本を著し、多くの女性から熱烈な支持を集めている。最近では、50歳代の女性に向けたイラストエッセイが好評。
著書 『書きこみ式いいこと日記 』(マガジンハウス)『今日からできる なりたい自分になる100の方法』(幻冬舎)ほか多数。

「2018年 『もういちど夢をかなえるヒント』 で使われていた紹介文から引用しています。」

40歳からの「夢ノート」―楽しくつくって、願いをかなえる まだまだこれから!新しい人生をひらくヒントのその他の作品

中山庸子の作品

40歳からの「夢ノート」―楽しくつくって、願いをかなえる まだまだこれから!新しい人生をひらくヒントを本棚に登録しているひと

ツイートする