美しいお家の基本

著者 :
  • 大和出版
3.80
  • (5)
  • (2)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 56
感想 : 9
  • Amazon.co.jp ・本 (146ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784804704425

作品紹介・あらすじ

お家にいつでも人が呼べる生活、ゴチャゴチャで途方にくれる生活、あなたはどちらを選びますか?とりたてて大掃除をしなくても、「スッキリ、快適、居心地がいい」がいつのまにか手に入る究極のヒント大公開。たった1日1分の掃除が、あなたをゆたかにする。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 実家帰ったら親が図書館で借りてきたらしいが、どう見ても放置されており、どうやら読んでいた形跡はない。美しい家には程遠いということか。

  • 綺麗な部屋を維持するって意外と簡単だったんだなぁ、と、元汚部屋住民だった私の目から鱗が落ちた本。また読みたい。

  • 【美しいお家の基本】

    美しいということは、シンプルで機能的、しかもわかりやすいということ。
    わかりやすさは、暮らしやすさに繋がる。
    プロローグより

  • 【読みたい】
    『ドイツ流 掃除の賢人』を読んでよかったので。
    こちらは片づけ方の本。ドイツ流の片づけ方も知りたいので読んでみたい。

  • 図書館にて。
    お家をきれいにするのに大変役に立ったけれど、これ以上本を増やせないからなあ(笑)
    少しずつ、できる所から、1か所ずつ日々こつこつと。頑張ろう。

  • 簡単にできるお掃除術
    習慣付けます。

  • いろいろな物欲がわいていたときに読んだので、断捨離の復習になった。

    ◎台所周りなどは、余熱があるうちにぬるま湯と固く絞ったぞうきんででさっと拭いてしまう。
    ◎ものがあるところに埃は溜まる!

  • 0218299162

全9件中 1 - 9件を表示

著者プロフィール

沖 幸子 (おき さちこ)
兵庫県生まれ。生活評論家。家事サポートサービス「フラオ グルッペ」代表。大学客員教授(起業論)や経済産業省、厚生労働省などの政府審議会委員も務める。
神戸大学卒業後、ANA、洗剤メーカーを経て、ドイツ、イギリス、オランダで生活マーケティングを学び、グローバルな視点を持つ暮らしのデザイナー・女性起業家として、テレビ・ラジオ・雑誌などで活躍中。
「そうじのカリスマ」として知られ、家事・暮らしが楽しくなる数々のエッセイや評論は「沖マジック」として話題に。
著書は『ドイツ流 掃除の賢人』(光文社)、『50過ぎたら、ものは引き算、心は足し算』(祥伝社)など10 万部を超えるベストセラーが多数。

「2022年 『70からはメリハリ元気で自然な暮らし』 で使われていた紹介文から引用しています。」

沖幸子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ドミニック・ロー...
三浦 しをん
村上 春樹
やました ひでこ
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×