元リクルートNo.1の 日本で一番"効率"のよい営業法 このムダをなくすだけで、グングン売上が伸びる!

著者 :
  • 大和出版
3.15
  • (1)
  • (5)
  • (4)
  • (1)
  • (2)
本棚登録 : 40
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (211ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784804717883

作品紹介・あらすじ

頑張っているのに売れない人には理由がある!"最小の時間で最大の結果を出す"必須セオリーを営業シーン別に初公開。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 効率の良い=ムダをなくす
    営業の鉄則が惜しみなく書かれている。

    上手にしゃべるのではなく、『目の前のお客様にいかに信頼されるか?』。この1点に集中していれば、必ず売れる営業になる。

    『いかにしてお客様の笑顔を増やすか、に集中する』
    『パソコンの前ではいいアイデアは浮かばない』

  • 你是调查员。你有什么需要吧。

  • 頑張っている人ほど、なぜか売れない。頑張っている人ほど、ムダなことをしている。それを取り除くだけで、売れるようになる。知らず知らずのうちに行っている「ムダ」について書いた一冊。

    あくまでテクニックのお話なので、物足りないなと思ってしまった。真似したいと感じる箇所もあったのだけれど、それよりは違和感をおぼえてしまうところが多かった。例えば、笑顔で元気な人と真顔で静かに話す人、どちらから買いたいか? クロージングは粘らない方が今後の関係性が保てる。こういうのは、その時によって異なる選択だと思う。私は笑顔の人から買いたいし、粘ったからこそ築ける関係もあるだろう。ウソが書いてあるわけではないけれど、素直に納得しづらかった。テクニック本は仕方ないのだろうか。

  • 面白い

全4件中 1 - 4件を表示

プロフィール

サイレントセールストレーナー、有限会社ピクトワークス代表取締役
1962年生まれ。明治大学商学部商学科卒後、一部上場の精密機器メーカーに入社。その後、リクルートに転職。社内でも異色な無口な営業スタイルで入社10カ月目で営業達成率全国トップになる。94年に有限会社ピクトワークスを設立、クリエイティブ全般に携わる。その後、事業を営業マン教育の分野にシフト。内向型で売れずに悩む営業マンの育成を専門に「サイレントセールストレーナー」として、全国でセミナーや講演を行っている。【著書】『「質問」で会話を盛り上げる方法』(大和書房)、『超一流の相手にしゃべらせる雑談術』(PHP研究所)など著書多数。

元リクルートNo.1の 日本で一番"効率"のよい営業法 このムダをなくすだけで、グングン売上が伸びる!のその他の作品

渡瀬謙の作品

ツイートする