道化の精神 (私の人生観)

著者 :
  • 大和出版
3.67
  • (1)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (248ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784804730349

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 生きることは苦しいと達観しながら、道化の精神で人と接する。すごい。ここまで正直になりたいと思った。武蔵の独行道と自分の生活を較べる様など本当に人の真実らしくて、普通出来ない。
    引用したい部分が多すぎて困る。というかこの本自体が引用集だからあれだよなw止めておこう。
    如是我聞は笑った。「他人を攻撃したって、つまらない。」という出だしでありながら、志賀直哉に悪く言われたことについて何頁もかけ反論し、「売り言葉に買い言葉、いくらでも書くつもり。」で絞める、この人間味ったらない。太宰治がやっぱりすごく好きだなあ、と思いました。

  • 2009/5/23図書館にて借りる。

全3件中 1 - 3件を表示

プロフィール

1909年(明治42年)、青森県金木村(現五所川原市)生まれ。本名、津島修治。東大仏文科在学中に非合法運動に従事し、やがて本格的な執筆活動へ。35年、「逆行」で第1回芥川賞の次席となり、翌年には処女作品集『晩年』を刊行。以後「走れメロス」「斜陽」など多数。

道化の精神 (私の人生観)のその他の作品

太宰治の作品

道化の精神 (私の人生観)を本棚に登録しているひと

ツイートする