「双極性障害」ってどんな病気? 「躁うつ病」への正しい理解と治療法 (心のお医者さんに聞いてみよう)

制作 : 加藤忠史 
  • 大和出版
3.94
  • (6)
  • (4)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 46
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (96ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784804762081

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • まあまあ

  • たぶん最新の知見に基づいて書かれた本。読みやすくてわかりやすかった。

  • イラスト付きでわかりやすい。入門書として。

  • 落ち込みの「うつ状態」とハイテンションの「躁状態」を繰り返す・・・。「躁うつ病」への正しい理解と治療法。

  • 双極性障害の研究や著作でも第一人者である著者が、イラストなどを多く使いながら、ほかの病気との違いや病気の全体像を平易に解説した本。

    最近はこのような本が多くなってきたが、厳選された少ない量で必要採点減の情報が手に入るので、まず病気の全体像をつかみたい人にお勧めだと思う。

  • 100ページもありませんが、他の精神疾患との違い(とても重要!)、薬、周囲の対処法などがとてもわかりやすく記されています。巻末に当事者団体や役に立つHPの紹介も掲載。
    「現代型うつ」が話題になる今だからこそ、多くの方に読んで欲しいなと思います。

  • 加藤忠史 (監修)
    「躁うつ病」といわれてきた「双極性障害」は、統合失調症と並ぶ二大精神疾患だが、まだ、十分に理解されていない。脳神経科学で双極性障害研究をリードする精神科医を監修に、図解でこれ以上なく平易に解説する。

全8件中 1 - 8件を表示

プロフィール

1963年 東京都生まれ
1988年 東京大学医学部卒業
1989年 滋賀医科大学附属病院精神科助手 
1995年~1996年 文部省在外研究員としてアイオワ大学精神科にて研究
1997年 東京大学医学部精神神経科助手,1999年講師
2001年 理化学研究所脳科学総合研究センター精神疾患動態研究チーム チームリーダー
現 在 理化学研究所脳神経科学研究センター精神疾患動態研究チーム チームリーダー
非常勤等 脳科学研究戦略推進プログラム・プログラムスーパーバイザー,日本うつ病センター・六番町メンタルクリニック・非常勤医師,東京大学大学院医学系研究科連携教授,広島大学客員教授,順天堂大学客員教授,藤田保健衛生大学客員教授 他

ツイートする