独学でよかった―読書と私の人生

著者 :
  • チクマ秀版社
3.11
  • (1)
  • (0)
  • (7)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 19
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (283ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784805004777

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 佐藤さんは定時制高校卒業で電電公社でも働いていた文化人。電電公社はお役所で夜はたっぷり時間あるから読書もできたそうだ。
    ここまでやれるのか、と感心する。

  • 「読書と私の人生」の副題の通り、映画評論家として活躍している著者の、少年時代からの読書と人生が深く結びついてきたさまを綴った一冊。

全2件中 1 - 2件を表示

プロフィール

1930年、新潟市生まれ。「映画評論」・「思想の科学」の編集にたずさわり、その後、映画評論家として活躍。日本映画学校校長を歴任。数多くの映画人を育てる。1996年に紫綬褒章を受章。アジアや中東の映画にも精通し、映画文化の世界的な貢献にも寄与。主な著書に、「日本映画史」(岩波書店)「黒澤明の世界」(朝日新聞社)「映画をどう見るか」(講談社)など多数。

佐藤忠男の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
デイル ドーテン
立川 談春
J・モーティマー...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする