弁護士のための租税法

  • 千倉書房
3.00
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 19
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784805109304

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 租税法について広く浅く扱ったインデックスとしての本。
    内容は薄く、学部生、ロー生の副読本としては利用できない。
     全体の入門書としては、よくわかる税法入門、税法入門
     所得税に関しては、スタンダード所得税法
     国際税務については、よくわかる国際税務入門、国際租税法
    などがあり、そちらを読むべきだと思う。
    租税法全体の構造を掴むには良いのかもしれない。

全1件中 1 - 1件を表示

プロフィール

公認会計士・税理士1969年、慶応義塾大学経済学部卒業。1970年、アーサーヤング東京事務所に入所。1999年、アーサーアンダーセン税務事務所代表に就任。KPMG税理士法人代表社員を経て、2006年に村田守弘会計事務所を開設。2006~08年まで公認会計士試験の試験委員を務める。主な著書に『移転価格戦略ケース・スタディ』(中央経済社)、『公認会計士試験 租税法対策』『公認会計士 USCPAのための租税法』『ものづくり日本の海外戦略』(千倉書房)など。

村田守弘の作品

ツイートする