近代日本のリーダーシップ - 岐路に立つ指導者たち

制作 : 戸部 良一  小川原正道  瀧井一博  奈良岡聰智  フレドリック・ディキンソン  黒沢文貴  武田知己  波多野澄雄  庄司潤一郎  楠綾子  黄自進  佐藤卓己  河野仁  野中郁次郎  佐古丞 
  • 千倉書房
3.17
  • (0)
  • (2)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 21
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (464ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784805110317

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 東2法経図・6F開架:312.1A/To13k//K

  • 歴史を作った指導者と歴史に消えた指導者。
    そこにはどのような違いがあったのか……

  • 分類に迷いに迷ったが、リーダーシップという観点から経営学に分類した。

    筆者を見れば分かるが、多くが第一線の研究者である。
    リーダー論についてというよりは、個々のリーダーに焦点をあてるオーラルヒストリーみたいな感じになっている。
    学術書と言うより読み物みたいな感じで読みやすいと思うけど、おそらく本書が意図した「個々人のリーダーシップのありかた→普遍的リーダーシップのありかた」の抽出には失敗している気がする。
    このため、分類が難しくなっているんだろうなぁ。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

国際日本文化研究センター名誉教授

「2020年 『戦争のなかの日本』 で使われていた紹介文から引用しています。」

戸部良一の作品

ツイートする
×