川と湖を見る・知る・探る: 陸水学入門

制作 : 日本陸水学会 
  • 地人書館
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 12
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (193ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784805208380

作品紹介・あらすじ

古くて新しい陸水学、待望の入門書。第一部では、川と湖について、川は川の上流から河口までを下りながら、湖は季節を追いながら、それぞれ特徴的な環境と生物群集、観測・観察方法、生態系とその保全などを平易に解説。第二部では、ニュース性のある24の陸水学的なトピックスを紹介し、第三部では日本の陸水学史を収録した。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 系推薦図書 5系(建築・都市システム学系)
    【配架場所】 図・3F開架 【請求記号】452.9||NI

  • 前半部には川や湖の特徴や、保全の考え方などが書かれている。
    川の底にいる生物の話がおもしろかった。
    川の水はきれであれば良い、というものではないのである。

    中・高校生向けの本なので、難しい話も例え話を交え分かりやすく説明されている。
    後半部には陸水学史が書かれている。

全3件中 1 - 3件を表示

川と湖を見る・知る・探る: 陸水学入門を本棚に登録しているひと

ツイートする