フランス・クリュニー地方のロマネスク教会堂建築群

著者 :
  • 中央公論美術出版
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 2
感想 : 0
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (274ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784805508701

著者プロフィール

京都工芸繊維大学大学院教授。1958年北海道生まれ。博士(工学)。専門は、西洋建築史と西洋中世建築の考古学的研究、および日本建築を西洋文化との比較で考える比較建築論。主な著書に、『ヨーロッパ建築史』(編・共著、昭和堂、1998)、『シトー会建築のプロポーション』(中央公論美術出版、2006)、『フランス・クリュニー地方のロマネスク教会堂建築群』(A・ゲローとの共著、中央公論美術出版、2019)、Vocabulaire de la spatialitejaponaise(共編・共著、CNRS 出版、2014)、L’idee d’architecture medievale au Japonet en Europe( 共編・共著、Mardaga、2017)、Particularites de l'architecturejaponaise - Ota Hirotaro(共著・共訳、Nouvelle editions Scala、2020)などがある。

「2022年 『カラー版 図説 西洋建築の歴史』 で使われていた紹介文から引用しています。」

西田雅嗣の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×