いとし子よ (アルバ文庫)

著者 :
  • サンパウロ
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 18
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (318ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784805604489

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 長崎原爆の被害者である著者が、二人の子どもたちに書き残した言葉です。

  • 課題図書だったため、購入。個人的にはあまり好きではないかな。何というか、言い回しが。読んでいて疲れてしまいました。永井氏の「父」としての視点から書かれているからなのかなあ、と。
    しかしこの作品についての感想文で、賞をいただきました。ありがたや。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

永井隆

ジャーナリスト。1958年群馬県生まれ。明治大学経営学部卒業。東京タイムズ記者を経て、92年フリーとして独立。現在、雑誌や新聞、ウェブで取材執筆活動をおこなう傍ら、テレビ、ラジオのコメンテーターも務める。著書に『サントリー対キリン』『ビール15年戦争』『ビール最終戦争』『人事と出世の方程式』(日本経済新聞出版社)、『国産エコ技術の突破力!』(技術評論社)、『敗れざるサラリーマンたち』(講談社)、『一身上の都合』(SBクリエイティブ)、『現場力』(PHP研究所)などがある。

「2019年 『名門高校はここが違う』 で使われていた紹介文から引用しています。」

いとし子よ (アルバ文庫)のその他の作品

いとし子よ 新書 いとし子よ 永井隆

永井隆の作品

ツイートする