痴呆の人の思い、家族の思い

制作 : 呆け老人をかかえる家族の会  日本アルツハイマー病協会= 
  • 中央法規出版
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 8
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (177ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784805824269

作品紹介・あらすじ

たとえ痴呆症状があっても、感情もあれば、思いもあります。痴呆の人の不安やいらだち、怒り、喜び、やさしさを私たちが知ることからケアは始まります。ぜひ、痴呆の人のこころの声に耳を傾けてください。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2階書架 : WT155/BOK : 3410153836

  • U福祉大洋子センセイの推薦書。家族の飾らないひと言ひと言が他人事に聞こえなかった。

  • 最初のうちは、1ページに1つずつのストーリーが書いてあることがわからず、前後関係がわからなくて意味不明だった。

    家族の思いを読んで、もし自分の親が…と想像すると、
    悲しくて切なくて涙が出た。
    まだ現実味はないけれど、ひとは必ず年を取る。

    ケアする側の人間としては、常に自分と同じ感覚で相手に接しなければと感じた。

全3件中 1 - 3件を表示

痴呆の人の思い、家族の思いを本棚に登録しているひと

ツイートする