白澤教授の 働く男の外食術 ―太らない・疲れない・アンチエイジング―

著者 :
  • 中央法規出版
2.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (4)
  • (1)
本棚登録 : 37
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (143ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784805838105

作品紹介・あらすじ

外食続きの毎日でも、脱メタボ&疲れ知らずの体はつくれる!メニュー選びのコツを教えます。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ◆序章 アンチエイジングに効く男の栄養学
    ・糖質オフのすすめ
    低GI
    玄米、全粒粉、そば、ライ麦パン
    サツマイモ、トマト、ブロッコリー、ホウレンソウ、アボカド
    いちご、りんご、
    牛乳、ヨーグルト、ココア、ゼリー、オリーブオイル、酢

    ◆annex 心と体のアンチエイジング
    心の老化を防ぐ方法
    トリプトファンを含むものを食べる
    セロトニン不足がうつ病に
    セロトニンの原料になるのがトリプトファン
    乳製品、ナッツ、バナナ、のり、アボカド、大豆製品

    トリプトファンの合成に必要なのはビタミンB6、ミネラル
    大豆製品、玄米、青魚、しらす、貝類、たらこ、コーヒー

    脳の老化に効く食品
    いちご、小松菜、かぼちゃ、アボカド、しょうが、鮭、青魚、オリーブオイル、赤ワイン

  • 2階書架 : WB400/SHI : 3410156766

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

●白澤 卓二[著]……お茶の水健康長寿クリニック院長。医学博士。専門は、寿命制御遺伝子の分子遺伝学、アルツハイマー病の分子生物学など。日本のアンチエイジング研究の第一人者。著書は『100歳までボケない101の方法』(文藝春秋)など300冊を超える。テレビの健康番組では、わかりやすい老化防止解説が好評を博している。

「2019年 『階段を「下りる」人はなぜ寝たきりにならないのか?』 で使われていた紹介文から引用しています。」

白澤教授の 働く男の外食術 ―太らない・疲れない・アンチエイジング―のその他の作品

白澤卓二の作品

ツイートする