経済のことが面白いほどわかる本 株と投資入門編

著者 :
  • 中経出版
3.39
  • (1)
  • (7)
  • (15)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 69
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (287ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784806115236

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 株に興味が出てきた中学生の頃に読んだのがこれ〓
    結局、まだ株はやってないけどね〓

  • 株と投資の基本中の基本が書いてある。
    大筋で理解したが、PERなどの指標は、覚えきれない。
    ただ、内容は理解できる内容。
    改めて、この手の本を読んだ方が良いだろう。

  • 経済や株と投資などのことがあまりわからない人にオススメです。株の専門家が書いた日本一やさしい株の本と銘打ってるだけあって、この本の名前と同じように経済のことが面白いほどわかると思います。文字が大きく、説明が詳しく書いてあり、図も描いてあるので、とてもわかりやすい内容でした。さらには、重要なポイントも書いてあり、とても丁寧だと思いました。株を始めようと思っている人や、興味のある人は読んだほうがいいと思います。是非みなさんも読んでみては?

  • ネコのマンガイラストが要所要所に使ってあって、ポイントがよく分かるようになっています。また、比較的懇切丁寧に、用語の解説が書いてあるので、初心者でも、チンプンカンプンにならずに、大枠のところがつかめます。
    PER,PBR,ROAなどの用語も、非常によく分かるように解説してあるので、好感が持てます。
    この本は、本当に入門編なので、この本のレベルを越えたら、もう少し実践的なネット証券の話や、銘柄の選び方の本をよくといいと思います。

  • 僕も経済のことに関してはすごく初心者でなにか読み
    易い経済の本はないかな?と思って見つけた本がこの
    本です。猫のイラストが要旨や要点を詳しく説明して
    くれるのでどこが重要なのかがすぐに頭に入りました。
    経済のことがいまいち分からない人でもこれを読めば
    少しでも経済のことが分かるようになりどんどん面白く
    なっていくと思うのでこの一冊はオススメです!!
    皆さんも見つけたらぜひ読んで見てください!!

  • 経済に興味があるなら、面白く、興味が無くてもわかりやすい本。
    イラストも交えているし、ポイントは何かの参考書見たく囲ってるし、入門書としては最適。
    ちなみにイメージ拡大してみてください。「千と千尋〜」の人がカバーデザインです。

全7件中 1 - 7件を表示

プロフィール

株式会社ストックボイス副社長CCO。1951年東京都生まれ。中央大学法学部卒業。1975年証券記者となり、40年以上にわたり、証券、金融、上場企業に関する取材、報道、証券市場ウォッチャーとして市場の動向を見続ける。日本証券新聞取締役編集局長を経て現職。東京証券取引所アローススタジオからインターネットTVで株式市況を実況放送する『東京マーケットワイド』のメインキャスター。著書に『世界一やさしい株価チャートの本』(東洋経済新報社)など、株式投資関連の著書多数。

岩本秀雄の作品

ツイートする