戦略構想力が身につく入門テキスト: 戦略って何?から経営戦略の立て方まで

著者 :
  • KADOKAWA(中経出版)
3.55
  • (3)
  • (3)
  • (3)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 46
感想 : 3
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (207ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784806117544

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 会社経営では羅針盤となる計画をたてることが重要といわれています。計画を考えるうえでは、将来どう進むべきかという戦略をねることが大事。戦略から、戦術、行動計画へ落とし込んでいく。
    この本は戦略とは何か、どうやって経営戦略を立てるのか。そういったことを検討する様々なフレームワークを紹介しています。
    経営だけでなく、人生の戦略まで見直せる本でした。

  • 経営戦略、人生戦略がわかりやすく説明されていて、すぐに実行できる本!

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

株式会社ナレッジクリエイト代表取締役
経営コンサルタント

1982年東京工業大学「経営工学科」大学院修了。富士フイルム株式会社を経て、90年に日本総合研究所に移り、主任研究員として民間企業の経営コンサルティング、講演会、社員研修を多数手がける。2003年より芝浦工業大学大学院教授、08年より同大学院客員教授。現在、株式会社ナレッジクリエイト代表取締役。専門分野は、経営戦略、戦略思考、プロジェクトマネジメント、ロジカルシンキングなど。
主な著書に、『持たないで儲ける会社』 (講談社+α新書)、『1分間ドラッカー』、『1分間コトラー』『1分間ジャック・ウェルチ』(以上、SBクリエイティブ)、『ゼロから始めるプロジェクトマネジメント大全』(大和書房)、『問題解決フレームワーク44』『戦略決定フレームワーク45』(学研パブリッシング)、『ポーター博士の「競争戦略」の授業』(かんき出版)など著書120冊以上。

「2015年 『伸びる会社の社長の条件50』 で使われていた紹介文から引用しています。」

西村克己の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×