職業としての弁護士

著者 :
  • 中経出版
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 10
  • Amazon.co.jp ・本 (279ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784806118138

作品紹介・あらすじ

「この問題を解決してくれるのはあの弁護士しかいない!」そんな第一線で活躍する10人の弁護士が日々、どのように闘っているかを語る。

著者プロフィール

1946年愛媛県生まれ
1969年東京大学法学部中退、司法修習所入所
1971年弁護士登録、東京弁護士会所属

弁護士として、クレジット・サラ金問題に早くから取り組み、多重債務に苦しむ多くの人を助けてきた。また、反貧困ネットワーク代表世話人として、貧困問題の解決に向けた運動にも取り組んでいる。

「2020年 『韓国市民運動に学ぶ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

宇都宮健児の作品

職業としての弁護士を本棚に登録しているひと

ツイートする