図解 戦国時代が面白いほどわかる本 (2時間でわかる図解シリーズ)

著者 :
  • 中経出版
3.57
  • (1)
  • (2)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 14
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (262ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784806118145

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 大河ドラマ「真田丸」を子供達と見ていると色々と聞かれる。信長ってなんで偉くなったの?秀吉って誰?なんでこうなったの?と。

    そんな質問に対応するには自分の戦国時代の知識があまりにボヤケていると感じたのでこれを読んでみた。

    内容は、多分歴史に詳しい人からみたら物足りない内容だと思うが、私みたいな超概要しか知らない人間にはぴったりだと思う。

    戦国時代の幕開け、応仁の乱がなぜ起こったの?それなどのように終わってどう戦国に繋がっていったの?そして信長は、秀吉は、家康は、どうやって天下を取ろうと奔走したの?を解りやすくまとめている。

    特に「なんでそんな事があったんだろう?」という根拠に着眼している点は素晴らしいと思う。その辺りの考え方は人それぞれかもしれないけれど、歴史の流れを理解するのに、なんでそんな事を?という視点をもつのはとても大切と思ったりした。

    歴史の入門書としてはとてもいいと思いました。

全1件中 1 - 1件を表示

プロフィール

京都市出身。歴史コメンテーター。東進ハイスクールのカリスマ講師として活躍。テレビ・ラジオ・講演会にも多数出演。「日本」と「歴史」に関する解説は、とてもわかりやすいとの定評がある。著書にベストセラー『金谷の日本史「なぜ」と「流れ」がわかる本』シリーズ(東進ブックス)、『マンガで攻略!はじめての織田信長』(白泉社)、『「米中韓」と日本の歴史』(朝日新聞出版)などがある。

金谷俊一郎の作品

図解 戦国時代が面白いほどわかる本 (2時間でわかる図解シリーズ)を本棚に登録しているひと

ツイートする