論理的な話し方が面白いほど身につく本―伝えたいことを相手にわかりやすく上手に話す基本スキル35 (知りたいことがすぐわかる)

著者 :
  • 中経出版
2.92
  • (3)
  • (9)
  • (44)
  • (11)
  • (5)
本棚登録 : 218
レビュー : 30
  • Amazon.co.jp ・本 (159ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784806120827

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 論理的に説明するための思考法を知りたいと思い購入

    論理的な思考を身につけるための心構えや基本的な
    技術が述べられていた。
    論理的な思考法についてこれまで触れてこなかったため、基本的なスキルが学べ参考になりました。

    今後はセルフディベートなどをして論拠的思考を身につけていきたいと思う。

  • よくあるタイプの実用書で特徴がなく印象が薄かったです。

  • 1ページに1センテンスなので非常にわかりやすく読みやすい。教科書のように基礎レベルから書かれているので論理的な会話という事への導入に良いと感じた。ただ基礎レベル以上のことは書かれていないように感じた。

  • 論理的考え方・話し方を鍛えたくて読んでみた。まだ腹に落ちていない。後でまた読むかも。

  • 請求記号:809.4/Mot 資料ID:50062944
    配架場所:図書館入り口横「め・く~る」
    学部生のみ2週間貸出可・延長不可

  • 論理的な話し方のために、35項目からなるスキルが書かれている。最初のチェックで自分が論理的な話し方をしていないことがわかった。項目ごとの技術については、だいたいどの本でも書いてあることかと思うが、こういうのは実際に出来るかというのが問題だと思う。
    多分、論理的に話していないと言われる人でもこの本の内容は理解できるだろうが、実践によって身につけるまでが難しい所だろう。

  • 本書の内容は論理的思考法を身に付けるうえでは初歩の初歩に当たるんだろうが、僕はいままで専門的な知識しか学んでこずこういったものに無縁であったので、始めて目にすることも多く大変有用だった。ただし読むだけで身につくというのは言い過ぎだと思う。
    ここからステップアップして、実際に論理的思考を身に付けていきたい。

    図書館にて。

  • 10/24 Amazonにて¥357にて購入

    論理的に話すための方法を平易な文章で図解を交えながらわかりやすく説明しているので、すんなり読めた。

    また、章・項ごとにポイントが要約されているので、読み返す際もそこだけ押えれば良いようになっている。

    内容としては使えそうだが、大学の先生が書いた本なので、そのまま実務に使えるかどうか??
    実社会では論理が通用しない場面も多いので。

  • 相手の質問の意図を察することなく、自分の言いたいことだけを言うのはだめ。
    質問をよりよく理解するためには、問いを投げかける。
    自説を批判することで、自説を向上させることができる。
    相手の批判や反論は、自説を向上させるチャンス。
    予想される質問や反論に備える。

  • 感情的にならないArgument。テーゼとアンチテーゼ、ジンテーゼの弁証法。たまにはこういうジャンルも良いかも。

全30件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

自治医科大学医学部准教授

「2013年 『ロジカル・シンキング』 で使われていた紹介文から引用しています。」

茂木秀昭の作品

論理的な話し方が面白いほど身につく本―伝えたいことを相手にわかりやすく上手に話す基本スキル35 (知りたいことがすぐわかる)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×