御社のホームページがダメな理由―98%は死んでいる

著者 :
  • 中経出版
3.14
  • (4)
  • (3)
  • (14)
  • (7)
  • (0)
本棚登録 : 93
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (223ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784806129912

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 200809/ホームページの制作自体にお金をかけるよりも、そのホームページに人を集めることに力を入れたほうが直接売上に結びつきやすい/どんなに素晴らしいホームページを作ったとしても、そこのホームページに人が集まらなければ意味がないのだ/中途半端にお金をかけてホームページを運営するぐらいであれば、インターネットを事業の補足的な役割、広報的な役割に特化させて、できるだけ低予算、低労力で運営するスタイルに切り換えたほうがよいケースが多々ある/成功しているインターネット事業のほとんどは、「広告費」と「売上」の正比例のバランスがとれている/ホームページ制作業者は、楽天ビジネスのようなマッチングサイトを利用して、さまざまな会社のホームページ制作料金の見積もりをとって比較/収益を求めない運営方法:広告費を一切かけない・アクセスしてきた人に対して満足のいく情報・サービスを提供する(カタログとして利用)/ハイブリッド型ホームページ(販促の補佐的な役割に特化):枝久保家具(http://www.rakuten.co.jp/kagu-edakubo/

著者プロフィール

経営コンサルタント

「2018年 『相続仮面』 で使われていた紹介文から引用しています。」

竹内謙礼の作品

ツイートする