100%夢をかなえる人の習慣

著者 :
  • 中経出版
3.78
  • (14)
  • (11)
  • (10)
  • (5)
  • (1)
本棚登録 : 129
レビュー : 19
  • Amazon.co.jp ・本 (253ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784806130772

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 大人気の『宝地図』と、さらにより夢を叶えるツール『宝地図ムービー』の作り方の本!
    動画なら簡単に持ち歩けるし、沢山の画像組み合わせられて、より夢の実現に繋がりそう★

  • モチベーショナル動画を作るのに参考にしたいと購入。ツタヤのDVDなどで内容はほぼ知っていたが、手元に置いて動画を作る気力を維持しようと思った。
    フォトリーディング。著者は1万冊以上の本を読んで成功法則を学んだというだけあって、行き着いた先の宝地図&宝地図ムービーの理論はしっかりしていて説得力がある。しかもあちこちの成功法則の本から引用やヒントが散りばめられている。文句なく五つ星。高速リーディングはざっと飛ばして熟読にうつる。
    宝地図は望月氏が商標登録をしているらしいが、ようするにモチベーショナルムービーのこと。この効用を詳しく書いてあるが、やってみるとそれほど難しいわけでもなく、この本に書いてある方法以外で私も作れていた。でも全くこの手の動画作りをやったことのない人はこの本によって一から動画を作れるので大いに役立つだろう。しかも作る動機を盛り上げてくれる。私もいくつも動画を作りたい。ひとつふたつ作って満足するのも良いが、動画作りの中でビジョンが確立したり発展したりするのではないかと、二つ目の動画を作っている時に思わされた。動画作りをせっせとやって、自分のビジョンの進化発展を記録して行きたい。(現時点は2つ目の製作中であるが、一つ目には見えてこなかった細かいビジョンを抱き始めているので自分でも驚いている。)

  • 夢を映像化して、毎日眺め続けることで、夢を持ち始めた時のワクワク感と、そうなった時の自分の鮮明なイメージを保ち続けることで、セルフイメージを上げ、夢を実現させる。
    ワクワク感を持ち続けることの大切さ、映像でその気持ちを呼び起こす手法に共感した。

  • 宝地図なるものに興味があって、前著書を読んでいた。
    今度はそれを映像化するというのが面白い。
    単純な作業でも出来そうなので、是非やってみたい。

  •  夢宝地図をより強力にしたのが、宝地図ムービー。思考が現実化するには、「思考→感情→行動」が大切。その中でも感情が、思考と行動を結びつける一番大切な役目をしている。
     
     ではその感情を揺り動かすにはどうすればいいか。それには五感に訴えるのが一番効果がある。宝地図ムービーなら五感を刺激して、否定的な感情を肯定的感情で上書きすることができる。

     ムービーでない宝地図もとても効果がありました。さらに強力な宝地図ムービー、お勧めです。

  •  夢宝地図をより強力にしたのが、宝地図ムービー。思考が現実化するには、「思考→感情→行動」が大切。その中でも感情が、思考と行動を結びつける一番大切な役目をしている。
     
     ではその感情を揺り動かすにはどうすればいいか。それには五感に訴えるのが一番効果がある。宝地図ムービーなら五感を刺激して、否定的な感情を肯定的感情で上書きすることができる。

     ムービーでない宝地図もとても効果がありました。さらに強力な宝地図ムービー、お勧めです。

  • 宝地図のフォトムービー版
    面白かったし、効果ありそう。

  • 心に刻むにはどのような形態でも構わない。楽しくワクワクしよう。

  • 著者の望月俊孝さんが提唱する「宝地図」とそれを動画に
    進化させた「宝地図ムービー」2つの考え方、効果、つくり
    方を知ることが出来てとってもお得でした。夢見るチカラ
    大学のムービーはこの本を最大限に利用してつくりました。

    成功体験を脳に直接インストールしたいあなたへ!


    ---------------------------------------------------------------------------------------

    ▼3つの共感ポイント▼ 

    ■ほとんどの人は「どこに向かって行けばいいのか」目的
     地も決まらないまま、地図もガイドも持たずに「人生」
     という旅を続けています(P41)

    ■あなたが「忘れようとしても忘れられない夢」や、あな
     たの「心のドア」をノックし続ける夢こそが、実は、
     本当に「かなう夢」なのです(P48)

    ■人間は「大切な人に喜んでもらえること」には、惜しみ
     なくエネルギーを捧げることができます(P177)

  • 「習慣」の答えは、「幸せ・成功ムービーを作って毎日見る」こと

全19件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1960年生。福岡女子大学教授。著書に『漱石とカントの反転光学─行人・道草・明暗双双』(九州大学出版会)、『物にして言葉─カントの世界反転光学』(同)など。

「2016年 『漱石における〈文学の力〉とは』 で使われていた紹介文から引用しています。」

100%夢をかなえる人の習慣のその他の作品

望月俊孝の作品

100%夢をかなえる人の習慣を本棚に登録しているひと

ツイートする