たった1行ですべてが叶う 手帳の魔法

  • 中経出版
3.58
  • (18)
  • (38)
  • (42)
  • (9)
  • (1)
本棚登録 : 303
レビュー : 36
  • Amazon.co.jp ・本 (238ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784806138907

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 手帳に夢を書くことで自分を管理し、実現していくというもの。
    内容はよいのだが、ほとんど文章で理解しづらい。
    この本よりも、『幸せを呼び込む「2度書き」手帳術』を
    読んだほうが、写真やイラスト付でポイントがまとめられていて
    よくわかる。

  • 手帳を買うのが好きで、手帳法の本も良く買うけれど、いつも続かない。結局この本の内容も私には出来ないと思う。でも楽しいことを緑で囲んだりするのはなかなか良いと思った。読み進めていくにつれて、たくさんやることが出てくれるので、さじを(というか、ペンと手帳を)投げてしまった。

    この本の星を4つつけたのは、この本自体がとてもかわいくできていて、読んでいるだけで運が良くなりそうな気がするからだ。本屋で手にとってあまりにもかわいいので購入してしまった。実行するしないにかかわらず、又読んでしまうと思う。

  • いいけど、色んなペンで書くのがな〜。いつもペン何本か持ち歩く前提で、手間だなー。色分けすると、ペンの持ち合わせがないときにすごいストレスたまる。一本だけ手帳にさしといて使いたい。。
    でも自分のことを客観的に見られるようになると思う。

  • 女性のための手帳本。スケジュール管理だけに捉われず、幸せになるためのヒントを見つけて書き込むことで日常を楽しもうというスタンスなので、純粋なスケジュール管理については特に記載なし。しかしながらバーティカル手帳を勧めているので、妙に可愛い手帳を買い足す必要はなく、ビジネスウーマンにも続けられそう。
    5、6年前、仕事と家庭の時間配分がうまくいかず、手当たり次第手帳やスケジュール管理の本を読んでいた頃に買った懐かしい1冊。このたび本の断捨離で手放すことにしたので読み返した。

  • 図書館

  • 借りたもの。
    手帳を使った自己実現のための本。
    すぐ側にある幸せ発見の自己分析であり、日記であり、願望や未来への約束を明確にし実行できると前向きに捉えるための手帳術だった。
    頭で(ごちゃごちゃ)考えていた事を“書く”時点で、現実になっていると考えると、その通りなのかもしれない。
    それが完全に実現するための第一歩なのだと思う。
    可愛い装丁の本なので、ページをめくるとワクワクする。
    "To Do"で実行する全段階の、本当に“セラピー”手帳術。
    本文にも書いてあったが、ビジネスマン向けの手帳術とは異なる、心が癒やされる手帳術。

  • 手帳をスケジュール管理だけでなく、日記のようなセラピーの道具として活用する方法が書かれています。

    が・・・この方法はそうとうマメでないと続けるの難しい。

    マメじゃない私はすでに3日坊主・・・。

  • 古本を購入。

  • 見た目がかわいい☆
    自分との約束を手帳に書くというのは新しい視点でした。

  • Life changing. 楽しいこと、嬉しかったことなどなど、感謝と楽しかったことを手帳に綴ると、読み返した時に嬉しい。
    ワタミの渡辺さんも同じことをしてはるそうな。

全36件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

絵本作家

「2019年 『ももちゃん』 で使われていた紹介文から引用しています。」

さとうめぐみの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
たかぎ なおこ
ロンダ・バーン
ジェームズ アレ...
ロバート キヨサ...
有効な右矢印 無効な右矢印

たった1行ですべてが叶う 手帳の魔法を本棚に登録しているひと

ツイートする
×