20代 あなたが今やるべきこと (中経の文庫)

著者 :
  • 中経出版
3.21
  • (0)
  • (6)
  • (5)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 45
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (222ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784806143413

作品紹介・あらすじ

あなたが今いる場所は、どんな場所だろうか?「今の職場はしっくりこない」「将来が不安」という悩みも多いのではないのだろうか。しかし、年齢を重ねてあなただけの強力な武器になるのは、若い頃の知識やノウハウ、大切に育てた人脈、どんな時代が来るかわからない今、どこでもアジャストしていける能力を身につけよう。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • B(159.7)

  • 2012/05/10読了

    20代になったわたしに。仕事とか恋愛とか
    「大人」の境界を越すからには、それなりの準備が必要だね
    ということで、今のうちに心構えをしておこう

    印象に残った言葉やページのメモ
    p52 あなた自身のことを相手にさらけ出そう 自己紹介のプラスアルファ 相手に自身を可視化させる
    p66 学ばせていただく 謙虚こそがサクセスにつながる
    p72 相手の記憶を呼び覚ますフレーズ
    p118 アイデアは考えずにすぐ動く
    p122 全力を出して自分を壊さない 自衛のためにひな型を使うことは手抜きではない
    p142 必要=優秀な人間ではない 円滑な人間関係 成果主義の中でも生き残るには
    p179 「わかったつもり」が一番怖い
    p192 「とにかく遊べ、いろいろなものを見ておけ」自分への先行投資を金でする。社会人になるために、金を遣え

  • 色々な本でも言われていることが多いが、新たに気付かされたこと、聞いたことがあってもできていないことに気付かされた。
    <印象に残ったところ>
    ・期待値を上げるために「すぐやる」
    ・何も挑戦しないノーリスクの生き方だけでは、先々のリターンは見込めない。
    ・「才能とは継続する情熱のことである」モーパッサン
    ・「賢者は自分に与えられるより多くの機会を作る」
    ・平日は週4日と考える
    ・人生話せて書ければ何とかなる
    ・20代の読書量が人生を決める
    ・必要以上に「難しい」と思わない
    ・「行動に際して、あまりに臆病になったり神経質になることがないように。すべての人生が実験なのだ。実験するほどうまくいく」エマーソン
    ・愚直に努力を重ねてきた人間が最終的には一番強い。
    ・すぐ手が届きそうな目標だと、一日延ばし、二日延ばしになり、真剣にやらないと達成できない目標だと計画的に取り組もうとする。

  • <20代に必要な6つの能力>
    ◉社会にでて10年は「基礎力」を磨く。
    ◉社内外での人付き合いを大事にして「世渡り力」を身につける。
    ◉自己分析してやりたいこと、好きな事に取り組む「ブランド力」。
    ◉時間の確保や体調管理による「自衛力」を習慣化させる。
    ◉日々変化する時代、日々学ぶ姿勢を忘れない「学習力」を鍛える。
    ◉将来のビジョンを明確化し、逆算して行動して行く「設計力」。

    各テーマ読みやすく、今、読んでこそ実になる本だと感じた。頭の中でモヤモヤとわかった気になって取り組んでこなかったようなことまで明確にまとめて列挙しており、各節4ページ程度で読み返しやすい。これから目標設定する際の思考整理に役立ってくれそう。

  • 折り目が多くついた。

    つまり、生かせそうな内容が多いということ。

    水飲むようにさらさらーっと読める本だと思う。

    仕事頑張ろう!

  • これが出来たら苦労はしないのだろうが、最もであると思ったため、自分の人生を豊かにするため、実践していきたいと思う。

  • 著名人の言葉や著書が数多く引用されているので、それらを読むきっかけになった。

全8件中 1 - 8件を表示

著者プロフィール

文化放送プロデューサー

「2018年 『「ものの言い方」「文章の書き方」を知らずに大人になった人へ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

清水克彦の作品

ツイートする