いつも結果を出す人の整理する技術 (中経の文庫)

著者 :
  • 中経出版
3.35
  • (4)
  • (13)
  • (19)
  • (1)
  • (3)
本棚登録 : 173
レビュー : 15
  • Amazon.co.jp ・本 (219ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784806144212

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • わかりやすい文面なので、疲れていても読みやすい。
    そんなに深いことは書いてない、大したことは書いてないけどけど、仕事を整理して業績アップしたいなぁと思ってるとき、やる気を出したいときに、いいかな。

  • 石田先生の著書、
    これから要チェック!

  • 行動の強化、意識して取り入れたい

  • なかなか役に立った

  • 成果を生み出すキーとなる行動を見つけて、それを推し進めることが成功の要件である。
    行動を見つけることがポイント。
    キー行動を見つけるのが苦労なんだけどね!

  • いろいろと参考になり、読んで良かった。再読した。

  • 使えそうな具体策が数点あったので、まぁ満足。

  • 自分のポイントカードさっそく作ります。たしか前に劇団ひとりが自分の行動にマイルをつけていると言っていたような気がする。やるなあ、ひとりさん。

  • 読みやすくて、一気読みでした。
    前回書いた著者の本のレビューもそうですが、一項目ごとにまとまっていて非常に読みやすい本です。基本的にビジネス書???ですが、支援やプログラムの作成のヒントにもなると思います。また会社で挿入している視覚支援プログラム(自閉症の人をやとっている会社ではないのですが)が写真つきでわかりやすく書いてあるのも良いです!!

  •  2008年に出版された『超!自分のマネジメント整理術』の文庫版です。
     結果を出す人は,日常の行動の中から結果を出す行動を整理して行っている,ということです。
     面白かったのは素因数分解での説明。
    たとえば,333333を素因数分解すると以下の式になる。

    333333=3*3*7*11*13

    3333333という数字は必要な数字だけで作られている。不必要な素数をかければ違う結果が出る。人生も不必要な数字(行動)をかければ望まない結果(333333以外の数字)が出るのは同じということ。すごく分かりやすかったです。

     この本は,「教える技術」に比べたらインパクトが低かったのです★3つです。

全15件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

関西学院大学社会学部・教授

「2019年 『社会科学のための ベイズ統計モデリング』 で使われていた紹介文から引用しています。」

石田淳の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
小山 龍介
デールカーネギ...
チップ・ハース
佐々木 圭一
有効な右矢印 無効な右矢印

いつも結果を出す人の整理する技術 (中経の文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×