コミック版 100円のコーラを1000円で売る方法2

制作 : 永井 孝尚(原作)  阿部 花次郎(作画) 
  • 中経出版
3.93
  • (12)
  • (13)
  • (15)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 119
レビュー : 15
  • Amazon.co.jp ・本 (174ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784806148869

作品紹介・あらすじ

ベストセラーシリーズコミック版の第2巻!前作で「商品開発」を成功させた主人公・宮前久美が今回挑むのは、「サムスンにできて日本企業にできない壁」だった―!「過去の成功体験からの脱却」をテーマに、小さな会社がメジャーな大会社に勝つための「これからの企業戦略」をコミックで学べる一冊。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 過去の成功体験をひきずると失敗する→物事や価値観がスピーディに変わっていく時代

    リーダーは、弱者の差別戦略を封じるために、同質化戦略を図る。それによって、差別化がなくなる。強者であり続ける

    PDCAのサイクルは1〜2週間
    仮説が間違ってたらすぐに軌道修正して改善する
    筋道を常に立ててやっていくこと、ストーリーを思い描くこと

    今の時代に重要なのは、完璧なコンセンサスではなく!意思決定のスピードと柔軟性

    今起きてる現象にとらわれず、解決すべき課題にフォーカスすること。
    論点は重要な2,3個に絞る、選択と集中
    ターゲットを誰に絞り、何に特化して、何を捨てるか


    仮説をもって相手の真意を引き出す
    そうしないと相手の意見に振り回される

    過ちて改めざる、是を過ちという

    成長するための方法として規模拡大に走りがちだが、顧客の対象を広げることになるため、規模で勝る強者との戦いに破れる

  • レビュー省略

  • 選択と集中や勇気ある撤退など、なんか会社ででてくるキーワードだよなーと。
    うちの会社の一部人間が勉強していること間違いなし。
    もうちょっとオリジナリティのある言葉出せないかね。

  • シリーズ前作同様、各戦略理論のエッセンスを学ぶことができてよい。コミックならではのストーリーで積読になることなく楽しく読み進めることができる。

    商品企画に初めて携わる人には特にオススメしたい。

  • マーケティングの能力は1番自分にとって身につけなければならない能力だな。選択と集中。

  • 網羅思考ではなく論点思考が重要。
    全体の導入という位置づけで読むとここから、いろいろな方向へ広げられると思います。

  • ま、こんなに簡単にはいかないだろうけど、マーケティングについてわかりやすく書かれている。続編も読みたい。

    14/01/26-08

  • 気になるワード
    ●差別化の強化
    ●コミー

  • この本、コミック版だけど、勉強になる。理系人間でもマーケティング理論の初歩は知らないと。参考文献の論点思考は読むといいかも。いつか読んでみたい

  • ⑴とおなじ

全15件中 1 - 10件を表示

コミック版 100円のコーラを1000円で売る方法2のその他の作品

コミック版 100円のコーラを1000円で売る方法2を本棚に登録しているひと

ツイートする