樹と暮らす ―家具と森林生態)

  • 築地書館
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 31
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784806715351

作品紹介・あらすじ

「雑木」と呼ばれてきた66種の樹木の、森で生きる姿とその木を使った家具・建具。
森の豊かな恵みを丁寧に引き出す暮らしを考える。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 農学部の教授といろんな木で家具を作っている人が書いた本です。
    いろんな木の紹介とそれを家具にするとこんなんなりますっていう解説をしています。

    個別の木の紹介は数が多くてとても覚えられないので、すっ飛ばしてコラムを主に読みました。
    木は好きなのだろうけど、どうも視野が狭いなと思った。
    https://seisenudoku.seesaa.net/article/474694944.html

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1954 年、山形県櫛引村黒川(現・鶴岡市黒川)生まれ。北海道大学農学部卒業。
北海道林業試験場で広葉樹の芽生えの姿に感動し、種子の散布から発芽・成長の仕組みを研究する。針葉樹人工林の施業にも長く関わり、生態系と調和した1000年続く林業を夢みる。東北大学大学院農学研究科教授を経て、現在同名誉教授。
戦後開拓の放棄田跡に住み、クマ・カモシカ・タヌキ・キジ・コルリ・マムシ・オニヤンマなどとの生活圏の境界の曖昧さに一喜一憂しながら暮らしている。
趣味は焚き火、植物スケッチ、食物の採取と栽培、木工、ハンモック。
単著に『多種多様の森』『樹は語る』『樹と暮らす』『樹に聴く』(以上、いずれも築地書館)、編著・共著に『発芽生物学』『森の芽生えの生態学』(いずれも文一総合出版)、『樹木整理生態学』『森林の科学』(いずれも朝倉書店)『日本樹木誌』(日本林業調査会)などがある。

「2022年 『スギと広葉樹の混交林 蘇る生態系サービス』 で使われていた紹介文から引用しています。」

清和研二の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 しをん
ヴィクトール・E...
レティシア コロ...
夏川草介
アンデシュ・ハン...
真藤 順丈
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×