子どもを伸ばす共育コーチング―子どもの本音と行動を引き出すコミュニケーション術

  • 柘植書房新社
3.87
  • (5)
  • (4)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 38
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (218ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784806805489

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • わかりやすかった。今まさに高校生の進路を考える親として、どのように子供と接すればいいのか大きなヒントをもらった気がした。子供の可能性を潰しかねない言葉をいろいろ言っちゃったなーと反省。

  • また読みたい

  • 事例がたくさん示されているので、対象は子どもに限らず応用できそうだと感じました。管理職、教員は参考になるのではないでしょうか。

  • コーチングの本質がここにあります。


    「やりたいことは何ですか?」
    そう聞かれて答えられない学生たち。


    そんな学生たちから可能性を引き出す技術。
    人の可能性を引き出すコミュニケーションのあり方が、
    この本から実例で学ぶことができます。

  • 石川尚子さんは岸英光さんの元受講生で、現在はコーチとして全国で大活躍中の講師です。
    大学生のキャリア支援教育などで学生の能力を引き出すコーチです。

  • コーチングと教育の理想的な複合系を、石川尚子コーチが紹介する一冊。著者が実際に学校に赴き、コーチングを実施した様子が細かく記されている。

  • わかりやすく。納得感がある。石川コーチの人となりを知っているとさらにもっと親しみが増す。

全8件中 1 - 8件を表示

著者プロフィール

国際コーチ連盟プロフェッショナル認定コーチ。 
 出版社にて、企業研修、講演会の運営、企画、教材開発や講師を担当した後、2002年、ビジネスコーチとして独立。
 経営者、管理職をはじめ、教育関係者や営業職、医療職など様々な職種へのパーソナル・コーチングを行う傍ら、「夢を叶えるコミュニケーション」などをテーマにしたコーチング研修の講師として活躍中。小中学生から企業の経営者まで、幅広い層に対して、全国で講演を行う。2016年より、オランダ流コーチングに基づく講座も開講中。
 著書に『子どもを伸ばす共育コーチング』(柘植書房新社)、『やってみよう! コーチング』(ほんの森出版)「コーチングのとびら」(Dybooks)など。

「2017年 『オランダ流コーチングがブレない「自分軸」を作る』 で使われていた紹介文から引用しています。」

石川尚子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
デール カーネギ...
池井戸 潤
伊賀 泰代
鈴木 義幸
やました ひでこ
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする