もっと知りたいラファエッロ 生涯と作品 (アート・ビギナーズ・コレクション)

著者 :
  • 東京美術
3.80
  • (4)
  • (4)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 57
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (79ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784808708795

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ルネサンス三大巨匠としては、
    レオナルドとラファエッロが同じ位好きで、
    ミケランジェロは落ちます。

    だからこの本、うっとりして見ました。

    でも池上英洋先生が
    「生きている間に世界を驚かせ
    またたく間にこの世を駆け抜け
    死後は数世紀にわたって美の規範となったものの
    その後評価が失墜した人であることなど
    知る人はほとんどいない」
    とはじめに書かれ

    「そろそろ、ラファエッロは救い出されなければならない。
    その世界の真の姿とともに」
    と最後に書かれています。

    自分にはそういう認識(低い評価)はなかったです。

  • 女好きで知られたラファエッロの絵画だけでなく半生に視点を当てた同書は非常に興味深かったです。
    どちらか一方に偏った出版物が多いので、掲載量は少ない物の両方を楽しめました。
    こおシリーズ、集めたいです。

  • <閲覧スタッフより>
    初期の作品から晩年まで、画家の人生を通して作品を紹介する美術シリーズ。オールカラー、そしてわかりやすい文章で入門書にぴったりです。
    --------------------------------------
    所在記号:723.37||ラフ
    資料番号:20102700
    --------------------------------------

  • ルネサンス期の巨匠のひとり、ラファエッロについての一冊。
    代表的な作品や画風を、絵とともに紹介してくれているのでとてもわかりやすいです。
    ただ、時代の前後関係が多少とっつきにくいので、表紙裏にでも年表や同時代の芸術家一覧などがあればなぁと思いました。

  • 同じシリーズの他の画家同様、読みやすく解りやすい仕様です。
    過去に美術館で実物を見たことがある作品が載っていて何だか嬉しい。

  • 2010.10
    1番好きな画家。ナショナルギャラリーにあったのに記憶にない絵が…orz

  • たくさん絵が載っていてよかった。
    2010/2/6

全8件中 1 - 8件を表示

著者プロフィール

東京造形大学教授、美術史家。本プロジェクトの代表で、活動の成果を披露した2020年1月の展覧会では監修を務めた。日本におけるルネサンス美術研究の第一人者で、レオナルド・ダ・ヴィンチに関する著書も多数。『レオナルド・ダ・ヴィンチ─生涯と芸術のすべて』(筑摩書房、第4回フォスコ・マライーニ賞受賞)、『もっと知りたいラファエッロ』(東京美術)など。

「2020年 『よみがえるレオナルド・ダ・ヴィンチ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

池上英洋の作品

ツイートする
×