もっと知りたいセザンヌ 生涯と作品 (アート・ビギナーズ・コレクション)

著者 :
  • 東京美術
3.69
  • (1)
  • (7)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 48
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (80ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784808709457

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • <閲覧スタッフより>
    初期の作品から晩年まで、画家の人生を通して作品を紹介する美術シリーズ。オールカラー、そしてわかりやすい文章で入門書にぴったりです。
    --------------------------------------
    所在記号:723.35||セサ
    資料番号:20102699
    --------------------------------------

  • 規範にとらわれず、自らの感覚を信じて描こうとするセザンヌの生き様を魅了された。産業革命真っ只中のフランスで、あえて自然のありのままの姿を描こうとしたその姿はかっこよく、構成美という新たなジャンルを創り出した点もほかの画家たちから尊敬される理由の一つなのだろう。

  • セザンヌの作品集としてはもの足りない。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

京都工芸繊維大学准教授。博士(文学・京都大学)。
『モダン・アート論再考─制作の論理から』思文閣出版、二〇〇四年;『セザンヌ受容の研究』中央公論美術出版、二〇〇七年;『セザンヌ─近代絵画の父、とは何か?』(共著、永井隆則編)三元社、二〇一九年。

「2020年 『ピカソと人類の美術』 で使われていた紹介文から引用しています。」

永井隆則の作品

ツイートする
×