取調べ・職質に使えるヒント集―人はどうやってウソを吐くか。そのウソを見抜く。アクティブ・コミュニケーションのすすめ

  • 東京法令出版
2.50
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 14
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (173ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784809013065

作品紹介・あらすじ

対話能力、洞察力を磨くヒントがここにある!ネタがとれるオトせる捜査官を目指して!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 本当のことをいかに感じとることができるか?
    アクティブコミュニケーションという分野のことが普段とは違った視点で読み取れる本。Q&A方式で読みやすい。犯罪心理学の本はもっと世に出て欲しいし広まって欲しい。


    コメント
    >必要なことは知識や技術ではなく、コミュニケーション、ホスピタリティ、カウンセリングといったスキル

    スキルとは能力?技術?とハテナが出てしまった。

  • 警察官向けの本ではあるが、創作資料として、また、刑事司法研究の一環として読んだ。タイトルや帯から期待した内容はあまり書かれてなかったが、得るものはあったし面白かった。興味ある人には一読の価値あり。

全2件中 1 - 2件を表示

江崎澄孝の作品

取調べ・職質に使えるヒント集―人はどうやってウソを吐くか。そのウソを見抜く。アクティブ・コミュニケーションのすすめを本棚に登録しているひと

ツイートする
×