ギリシア悲劇―永遠の人間ドラマ (アテナ選書)

著者 :
  • 同文書院
4.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 5
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (206ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784810371536

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ギリシャ悲劇はやっぱり面白い。本当の人間ドラマだ。色々な不幸が積み重なって悲劇は起こるのだと思う。それにしても、「運命」というものが本当にこの世に存在するのだろうか。どうしても気になる。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1938年、広島生。学習院大学卒業。平安文学を専攻したのち、74年に小説家としてデビュー。また古代ギリシアについての研究を深め、神話発祥の地への旅を重ねるかたわら、ギリシアについての著作を執筆。『ギリシア神話の女たち』『ディオニュソスへの旅』『癒しの旅 ギリシア・エーゲ海』(筑摩書房)、『ギリシア・神話の旅』(講談社文庫)、『ふだん着のギリシャ』(読売新聞社)など多数の著作がある。

「2018年 『ギリシア神話物語』 で使われていた紹介文から引用しています。」

楠見千鶴子の作品

最近本棚に登録した人

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×