スポーツカウンセリングの現場から: ―アスリートがカウンセリングを受けるとき―

  • 道和書院
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 3
レビュー : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (226ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784810521313

作品紹介・あらすじ

アスリートへの心理サポートとは、一般的に、競技力向上や実力発揮を目的とした心理スキルの指導を行うメンタルトレーニングと受けとめられがちである。しかし、本書の執筆陣は、スポーツカウンセリングとはもっとアスリートの幅広いニーズに応えるものであるという立場に立ち、共通して、アスリート自身のこころの充実(こころの広がり・深まり)を目指している。カウンセリングの現場での経験に基づき、どのような問題がどのように扱われ、そして何が見えてくるのかを語る。

著者プロフィール

1951年山梨県韮崎市生まれ。1974年東京教育大学体育学部卒業。陸上競技部所属。1977年東京教育大学大学院修士課程体育学研究科修了,北海道教育大学教育学部旭川分校助手。1983年筑波大学体育科学系講師,筑波大学体育科学系助教授。現在国士舘大学体育学部特任教授。日本スポーツ心理学会(編集委員長),日本体育学会会員,日本臨床心理身体運動学会(副会長),日本心理臨床学会会員,日本箱庭療法学会会員,筑波大学スポーツクリニック・メンタル部門(代表),国立スポーツ科学センター客員研究員,認定スポーツカウンセラー,スポーツメンタルトレーニング上級指導士,臨床心理士。

「2021年 『スポーツパフォーマンス心理臨床学』 で使われていた紹介文から引用しています。」

中込四郎の作品

スポーツカウンセリングの現場から: ―アスリートがカウンセリングを受けるとき―を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする
×