わたしたちにも教えて!イスラム教・中東問題

  • 汐文社
3.50
  • (1)
  • (2)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 17
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (108ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784811373980

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2015.9.12

    わかりやすい良著。

    ソ連のアフガニスタン侵攻。宗教を信じないソ連と、イスラム教を守るアフガニスタンの対立。

    預言者は、預言であって、予言ではない。

    アフガニスタン侵攻で、アメリカはアフガニスタンを応援。結果、アメリカの武器が、アフガニスタンに渡る。

    アフガニスタンの内戦中に、難民が隣国のパキスタンに逃げ込み、タリバンが形成。親を失った子供達に、ジハードの精神を叩き込ませた。そして、その勢力はアフガニスタンでも拡大化した。教育って大事ですね。

    旧約聖書の旧約とは神様との約束。ユダヤとキリストとムハンマド。
    神様を信じれば、神様が守りますよという約束。

    ユダヤ教の神様はユダヤ人だけのもの。それに異を唱えたのがキリスト。みんなのものだと。

    イスラエルはユダヤ人のための国。エルサレムは、国連の管理。イスラエルは戦争に勝ち、アラブ人の難民が発生。パレスチナ難民。

    オスロ合意。イスラエルを少しずつパレスチナに変換する。ただし反対派によるテロ。

  • 911テロにからめて…「綱渡りの男」と一緒に
    読み聞かせで紹介しました。

  • ちょうわかりやすい中東問題

    テロとはなんなのか
    アフガニスタンとか
    イスラム教とか
    わっかりやすく解説

    池上さんスゴイ

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

池上 彰(いけがみ あきら)
1950年、長野県生まれのジャーナリスト。東京工業大学特命教授、京都造形芸術大学客員教授、名城大学教授、信州大学・愛知学院大学特任教授、特定非営利活動法人日本ニュース時事能力検定協会理事を兼任する。
慶應義塾大学経済学部卒業後、1973年から2005年までNHKで記者として勤める。以降、フリーランスのジャーナリストとして活動。ニュース番組で人気になった。2012年から2016年までは東京工業大学リベラルアーツセンター専任教授を勤め、定年退職後も学生教育に関わっている。

池上彰の作品

ツイートする