水辺ぐらしの環境学―琵琶湖と世界の湖から

著者 :
  • 昭和堂
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (294ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784812201336

作品紹介・あらすじ

なぜ人は水辺に魅かれるのだろう?そんな素朴な疑問に、地元の人びとのくらしの視点からこたえるのが本書だ。琵琶湖からはじまり世界各地の湖に足をはこんだ著者が古写真などを活用しながらフィールドワークする。新しい学問の手法といえるだろう。

著者プロフィール

前滋賀県知事

「2018年 『滋賀県発!持続可能社会への挑戦』 で使われていた紹介文から引用しています。」

嘉田由紀子の作品

水辺ぐらしの環境学―琵琶湖と世界の湖からを本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする