ジェンダーとセクシュアリティ―現代社会に育つまなざし

  • 昭和堂
3.75
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 17
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784812213469

作品紹介・あらすじ

現代社会で育まれた先鋭な視点を通して第二波フェミニズムの諸テーマを再検討し、フェミニズムの新たなステージを切り開く。現代の生・性・思想に貫通するカラクリを探き出す挑戦的16編。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 大越愛子先生の近大退職記念論文集。若い人々ががんばっている。

    従軍慰安婦、宗教、性役割分業あたりで大越先生の業績をふりかえったかんじか。

    しかしこのタイトルならポルノだの売買春だのもやってほしかった気がする。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

近畿大学教員。専攻は女性学、哲学、宗教学。著書に『フェミニズムと国家暴力』(世界書院)、『フェミニズム入門』(筑摩書房)、『闘争するフェミニズムへ』(未来社)、共編著に『思想の身体 性の巻』(春秋社)など。

「2010年 『現代フェミニズムのエシックス』 で使われていた紹介文から引用しています。」

大越愛子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
鈴木 哲也
田中正人
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする