この世で一番のメッセ-ジ

  • 竹書房
3.53
  • (12)
  • (9)
  • (38)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 177
感想 : 9
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (212ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784812408643

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • シリーズ完結篇となるマンディーノとサイモンの物語。

    サイモンが亡くなった後に見つけたマンディーノへの手紙の中には幸せに生きる為の最後のメッセージが残されていました。

    説明
    内容紹介
    「この世で一番の奇跡」は、全世界で700万部を超えるベストセラーになりました。その続編である「この世で一番の贈り物」を経てサイモン・ポッターは本書の中で生涯を終えます。そして遺されたノート・ブックには、幸せに生きるための読者へのメッセージが、8章にわたってびっしりと書きつづられていたのです…。全ての回答が記された本書は、マンディーノとサイモンの最後の物語にして、感動の3部作完結編です!
    内容(「BOOK」データベースより)
    『この世で一番の奇跡』で登場する、不思議な老人サイモン・ポッター。自ら「人生の廃品回収業者(ヒューマン・ラグピッカー)」と名乗るサイモンは、ごみのようにうち捨てられた人間を、輝く人間に変える知恵をマンディーノに教えて姿を消しました。『この世で一番の奇跡』は、全世界で700万部を超えるベストセラーになりました。その続編である『この世で一番の贈り物』を経て、サイモン・ポッターは本書の中で生涯を終えます。そして遺されたノート・ブックには、幸せに生きるための読者へのメッセージが、8章にわたってびっしりと書きつづられていたのです…。すべての回答が記された本書は、マンディーノとサイモンの最後の物語にして、感動の3部作完結編です。
    内容(「MARC」データベースより)
    「人生の廃品回収業者」と名乗る不思議な老人サイモン・ポッターは、ごみのようにうち捨てられた人間を、輝く人間に変える知恵を伝えて姿を消した。遺されたノートには、幸せに生きるためのメッセージが…。感動の3部作完結。
    著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
    マンディーノ,オグ
    1923年生まれ。世界で最も多くの読者を持つ人生哲学書作家。保険会社勤務を経て、1965年に『サクセス・アンリミテッド』編集長に就任、著作活動を開始。生涯に19冊の本を執筆し、総売上部数は3,700万部を超えている。1996年没

    住友/進
    1956年北海道生まれ。翻訳家。早稲田大学文学部卒(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

  • 指呼啓発本。
    まあ、こんなもんかな。
    細かいニュアンスが伝わらなかった。
    原書を読むべきなのかな?

  • 朝から38度の熱があり病院へ行った。早く終わったのでそのまま出勤した。夕方、熱っぽくて苦しくなったので帰宅した。
    「この世で一番のメッセージ」オグ・マンディーノ著を読み終えた。この本のおかげで復活した。(HPの日記より)
    ※原書The Greatest Mystery In The World(1997年)
     2002.4.25購入@読書のすすめ
     2002.5.11読書開始
     2002.5.16読了
     2007.8.19売却済み、文庫本購入

  • 「この世で一番の贈り物」「この世で一番の奇跡」に続く最後の物語。

    このシリーズは著者のオグ・マンディーノの自伝的な物語になっているので、著者の経歴を知ることで、このシリーズから得られるものは、もっと大きくなると思う。

    この本は第一作、第二作に登場するサイモン・ポッターという老人が遺したノート・ブックを紹介する形になっていて、人生のはしご段として、一段目から最上段までの人生哲学の本が紹介され、メッセージが綴られている。
    以前に読んで理解しづらかった本もあったので、この本のメッセージをヒントやアドバイスにして、もう一度読んでみようかなという気持ちになった。

  • シリーズ最後の話。サイモンがいなくなった後、彼の残した手紙を見つけるまでのお話。それと、サイモンの遺した"人生のはしご"集。本書の大部分は人生のはしごが収録されてる。感想書いてる現段階では"人生のはしご"を上ってる途中。一段目:今あるものから最高を見つけろ/二段目:チャンスは待つのではなく創れ/三段目:人生に楽しみを/四段目:運命を切り拓け/五段目:礼儀と向上心(疑問)を持て/六段目:自分の思考した方へ進む/七段目:言葉の数々/最上階:幸福な王子

  • 疲れちゃった時に読む本。

  • 『この世で一番の奇跡』『この世で一番の贈り物』すべての回答が記された本書は、マンディーノとサイモンの最後の物語。3部作完結編です。

  • おバカな私には全てを理解する事が出来なかった・・・。<br>
    ちょっと小難しい一冊でした。<br>
    でも書かれていることは、自己啓蒙に関することです。<br>
    自己啓蒙もわかるのですが、これを読んで「よっしゃ!俺もやるぞ!」って感じにはなれませんでした。。。<br>
    自己啓蒙というよりは、少しずつでも良いから立ち直って人間らしくなっていけば良いんだよ。<br>
    そんな感じのメッセージに思えました。<br>
    <br>
    ん〜微妙。。。

全9件中 1 - 9件を表示

オグ・マンディーノの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×