酒井家のしあわせ (竹書房文庫 DR 196)

著者 :
  • 竹書房
3.00
  • (1)
  • (3)
  • (14)
  • (1)
  • (2)
本棚登録 : 42
感想 : 5
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (269ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784812429372

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ふと気が付くと幸せだった。

  • 伊賀、上野などを舞台とした作品です。

  • 映画みてないけど

    ユースケと友近だったら。。

    はまりすぎ!

    っていうかモデルにして書いてないぐらいのはまりっぷり。

  • 新しくきた義父「あの人」を受け入れられない自分の感情をうまーく書いているなと思いました。脚本家の書いた小説ということで、構成が普通の小説と違う感じがして新鮮でした。時系列は分かりづらかったけど。最後に年表があって面白い(笑)
    映画化されたようで、表紙や最初のページに映画の写真が載っていますが、その配役が見事にイメージにはまりこんできてよかったです。
    2008/07/25

全5件中 1 - 5件を表示

呉美保の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
伊坂 幸太郎
劇団ひとり
石田 衣良
あさの あつこ
湊 かなえ
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×