人生を逆転する名言集

著者 :
制作 : 橋富 政彦 
  • 竹書房
3.81
  • (35)
  • (38)
  • (39)
  • (5)
  • (3)
本棚登録 : 371
レビュー : 47
  • Amazon.co.jp ・本 (227ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784812439913

作品紹介・あらすじ

福本ワールドから現実社会へ、禁断のメッセージ。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 譁?唱縺ェ縺励?笘??笘??笘?縺、譏溘?
    縺」縺ヲ縺?≧縺九?≫?繧?縺、莉倥¢縺溘>縺舌i縺?□縲
    縺昴l縺上i縺??√Ζ繝舌う蜀?ョケ縲
    荳ュ霄ォ縺ョ隧ウ邏ー縺ォ縺、縺?※縺ッ縲√≠縺セ繧翫↓繧よソ?☆縺弱k縺ョ縺ァ縺薙%縺ァ縺ッ譖ク縺代↑縺??
    隧ウ邏ー縺ッ蜒輔?繝悶Ο繧ー縺ァ縲

    http://heavenjun.net

  • 矜持。

  • カイジでお馴染み福本漫画から熱い名言がたくさん。「金は命より重い…!」「命はもっと…粗末に扱うべきなのだっ…!命は…生命は…丁寧に扱いすぎると澱み腐る…!」「ここぞという時…そんな急所…悪魔はみな優しいのだっ…!何故それに気がつかない…?」などなどお気に入りの名言がキレッキレで身震いがしました。「明日からがんばるんじゃない…今日…今日だけがんばるんだっ…!今日がんばった者…今日がんばり始めた者にのみ…明日が来るんだよ!」悪役側の名言多し。永遠のバイブル。

  • 福本先生の漫画が好きではない人には伝わらないと思いますが・・・

    個人的には最高に心を揺さぶられます。

  • で、これらの名言を吐いたキャラは、タイトルの通り人生を逆転出来たんですかって話。
    名言集は名言集。それ以上でもそれ以下でもない。それが分かっているなら読む価値アリ。

  • この本に正しいタイトルを付けるなら「(漫画内で)人生を逆転する名シーン集」になるだろうか。
    名言と呼ぶには長文過ぎる物が多いし、前後のシーンが有ってこその名台詞なのだろうと感じるものも多い印象でした。


    この本はカイジやアカギの『ざわ…ざわ…』でお馴染みの漫画家福本伸行さんのファンである著者が、福本作品から自身の好きな名台詞をチョイスし自分なりの解釈を合わせてまとめたものらしい。
    私自身は福本作品に関してはアニメや漫画を飛ばし見や立ち読みした程度の知識しか無いのだが、取り上げられている各名言にはシュチュエーションも合わせて記載が有るため状況のイメージはしやすく、原作を全く読んだ事が無い人にも読める本になっているとは思う。
    だがやはり、ファンでない者には心に響くものは少ないのかもしれない。
    著者の愛はとても感じた。
    よくもここまで超解釈を出来るものだと感じる解説も有る。
    むしろ何故このセリフからレーニンや孔子にまつわるエピソードに持っていけるのか・・その点の方が不思議に感じるものすら有る。
    著者は福本作品の世界観が好きで好きで堪らないんだろうなぁ。
    同じ作品を読んでも自身の心に響く事は違うもの。
    好きな漫画を読むだけでここまでの事を心に響かせられるなら、著者と福本作品の出会いはまさに運命だったに違いないと思う。



    ファンでない私が読んで面白かったかどうかという点に関しては、実は面白かった。
    しかしまぁ・・大ボリュームな本なので読み終えるまで結構長くかかり、その点は辛かったかなぁ。
    贅沢な苦言ではあるが。


    個人的には数少ない女性キャラの名言が素朴かつ真理で良い物だと感じたので紹介してみる。

    『みんな… 幸福になりたいんだよね…
     だから… 危ないことはしたくないの
     自分にとって都合のいい条件を
     どんどん揃えていくの―――
     そして限りなく安全地帯に入っていって
     そこで今度は絶望的に煮詰まってゆくんだわ
     揃えた好条件に囲まれて…
     身動きもできない―――
     なんて不自由なんだろう』

    作中では「相手のスペックで結婚相手選びをするのは条件と結婚するようで嫌だ」という意図の発言らしい。
    結婚以外にも言えることだけど、「安全地帯」ばかり選んで生きていても幸せとは限らないものですよね。

    後、もう一つ。 長いので引用は割愛するけれども、「自分が結婚したい人は、何かの都合で夜の街を一晩中歩く事になった時に、一緒にいて楽しい人。 お金もないから自動販売機のジュースを飲むくらいしかしないのに、どうしてあんなに楽しかったんだろうか。 一種の錯覚か魔法かもしれない。」という意図のセリフのあとにこう締めているのだ。

    『でもその魔法が生涯解けなければ幸せだわ』

    ほんとにねー!


    何故か結婚にまつわるものばかりチョイスしてしまったけれど、他にもいくつか良いなと思う名言はありました。
    ざわ…ざわ…な空気が好きな人は読んでみると楽しいかもしれない。

  • ―――福本ワールドから現実社会へ、禁断のメッセージ。


    買っちゃった…笑”

    カイジ、アカギ、銀と金など数々の名作を生み出してきた福本伸行
    その作品群から、あらゆる意味で心を揺るがす名言をチョイス

    いままでちょいちょい日記に書いた
    「金はな…命より重いんだっ…!」
    「明日から頑張ろう、という発想からは…どんな芽も吹きはしない…」
    の他に気に入ったのが見つかったから引用しときます


    成功とか金持ちとか……仮にダメでも 本当は問題なし……!
    誇れる…!オレ達は誇りうる……物語がある…!
    ガキの頃から…何度も言われてきたはずだ…!

    男だろ…って…!

    困ってる人…力のない人達を見捨てんな…!
    ひとつを何人かで分ける時は…譲ってやんな…!
    荷物は…黙って重い方をスッと持つんだぜ…!
    ともかく…いつも損してな…!
    そして笑ってな…!
    ガラじゃねぇが たまにはいいだろう…!

    今夜… そういう男になろう…!


    これを含め
    福本伸行、浅田次郎、藤田和日郎
    の作品が俺のものさしのほとんどを作り上げてくれた

  • グッときます!

    本編読んだことない人でも
    おもしろいんじゃないかと

  • 苦境にたたされたとき、自分の弱さを知ったとき、または自分の卑怯さ、駄目さ、無能さに打ちのめされたとき・・・そんなときに立ち上がる力をくれます。

    福本さんの漫画のキャラクターは、強いだけではなく、人間の本当の弱さを持ち合わせています。

    とくに黒沢やカイジの名言は、つい怠惰になってしまうのが人間の本質なのだなあと思わせる。
    結局、勝負事に限らず、人生と言うのは己の弱さとの戦いなのかもしれません。
    なにも大きなことに限らず、その日その時間の小さな決断こそが大事なんだと思います。

    苦しいこと、思い通りにいかないことがたくさんありますが、だからこそ、それを乗り越えたときに、人に与えられたものではない、真の感動があるのだと思います。

  • 辛い時に、これを見ると元気になる。
    そんな自分の弱さと向き合い、次なる一歩へ踏み出すための良い名言集。

全47件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1980年、『よろしく純情大将』でデビュー。代表作は『賭博黙示録カイジ』、『天』、『銀と金』、『最強伝説 黒沢』、『賭博覇王伝 零』など多数。現在、『賭博堕天録カイジ 和也編』、『アカギ』を連載中。

「2012年 『賭博覇王伝 零 ギャン鬼編(4)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

福本伸行の作品

人生を逆転する名言集を本棚に登録しているひと

ツイートする