かいじゅうたちのいるところポストカードコレクション

制作 : モーリス センダック 
  • 竹書房
4.00
  • (4)
  • (5)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 49
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 9784812440636

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • マックスがある夜かいじゅうの着ぐるみを着て暴れていると夕飯抜きで部屋にとじこめられてしまいました。するとどんどん部屋に木がはえはじめて、マックスは船に乗って航海しました。すると怪獣たちのいるところに着いたのです。マックスは怪獣ならしの魔法使い、怪獣は恐れ入ってマックスは王様になりました。いっぱい踊った後は夕飯抜きで怪獣を眠らせました。
    マックスは寂しくなりました。すると美味しい匂いがしてきて王様をやめることにしました。航海すると部屋に戻っており、夕飯がおいてありました。まだ暖かいです。
    スケールが大きくて、戻ってこれるなら行ってみたい。

  • ラーメン屋に置いてあったのでみてみた。
    映画があったなと思いながらも見たことないけど、絵本の絵が大人向けだなという印象。
    内容は嫌いじゃない。素敵だと思う。ただ、やっぱり絵がちょっと怖いな。

  • なんか童心に戻れる一冊です(^^)♪

    『かいじゅう』って響きがイイですね☆

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1928年三人兄弟の末っ子としてニューヨークで生まれる。子どものころ病弱だったせいもあり、本をたくさん読んで育つ。高校在学中からイラストレーターとして活躍し始め、アート・スチューデント・リーグでさらに美術を学ぶ。1947年、19歳のときに初めての作品を出版。1964年には代表作『かいじゅうたちのいるところ』(富山房)でコールデコット賞を受賞、1970年にはそのすばらしい業績に対し、アメリカ人としては初めて国際アンデルセン賞を受賞している。1983年には全米図書館協会からローラ・インガルス・ワイルダー賞を受賞。また1996年には米国民芸術勲章を授与された。その作品は世界中で愛され、日本でもほとんどすべての作品が翻訳されている。また、絵本ばかりでなく、舞台やアニメーションなど幅広い分野で輝かしい業績を残している。2012年没。

「2014年 『くま! くま! くまだらけ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

モーリス・センダックの作品

ツイートする