怪談社 実話怪談師の 恐怖譚  (竹書房文庫 HO 85)

著者 :
  • 竹書房
3.25
  • (2)
  • (1)
  • (2)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 42
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (231ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784812441978

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • つまらない。

  • 文章がひどいため、気になって内容が頭に入ってこなかった。
    特に中黒(・)を三点リーダ(…)として使用しているのは、ウェブなどではよく目にするにせよ、書店に並ぶ本としては、若干どうかと思う。
    しかも、その中黒の出てくる頻度がやたら多い上、2~5個くらいで数が定まらない。
    久しぶりに途中で読むのをやめた。

    この出版社は、近頃怪談本の刊行ペースがすごく早いが、校正は毎度酷く、ここ数冊、誤植の無かった記憶がない。
    今回も同様。
    内容の当たり外れも含めて、自分の中では、ここの刊行する怪談ブランドへの信用が大分薄れた。

  • -

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

伊計翼(いけい・たすく)

関東に実在する怪談イベント団体「怪談社」の書記。著作に『怪談社』十干シリーズ、
『怪談社書記録 赤ちゃんはどこからくるの?』『怪談与太話』『魔刻百物語』『あやかし百物語』『恐國百物語』『怪談社RECORD 黄之章』他多数。

「2019年 『怪談師の証 呪印』 で使われていた紹介文から引用しています。」

伊計翼の作品

ツイートする