アカギ―闇に降り立った天才 (6) (近代麻雀コミックス)

著者 :
  • 竹書房
3.53
  • (15)
  • (12)
  • (49)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 246
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・マンガ (226ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784812450055

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 浦部戦でのアカギの天才的
    解説が素晴らしい。

  • 浦部戦が終わり、アニメにはなかった仲井戦が始まる6巻。
    浦部戦の単騎待ちはいつ読んでも鳥肌もの…!アカギが「魔法がかけてある」とかいうもんだから、意外とアカギってファンシーな例えするんだな…と。魔法というより、自分自身を信じていなければ出来ない芸当…。最後の「死ぬまで保留する…」は己の心にもぐっさり刺さりますよ…。
    そして伝説の仲井戦!ここでのアカギは高レートの時とは違ってラフに打ってて、しかもアカギの私生活的な部分が垣間見えるので面白い。金遣い荒いところとか、治を顎で使うところとか…。治は『天』の井川ひろゆきに似てる部分がありますね('∀')

  • 何度読んでも、中井と治に賞賛を贈りたい。アカギにあの表情を出させたのは素晴らしい功績だと思う。

  • そんな中…… 唯一アカギさんだけが違う
    アカギさんだけが「今」に対して真摯…
    「今」に殉じている……!

全4件中 1 - 4件を表示

アカギ―闇に降り立った天才 (6) (近代麻雀コミックス)のその他の作品

福本伸行の作品

ツイートする