いつか雨が降るように (バンブーコミックス 麗人セレクション)

著者 :
  • 竹書房
3.59
  • (30)
  • (34)
  • (78)
  • (2)
  • (3)
本棚登録 : 265
レビュー : 24
  • Amazon.co.jp ・マンガ (207ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784812464755

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 前作「夏時間」を読んで、そういう陰気臭さを期待して買いました。
    ので、大当たりでした!萌とか超越した何かがある!

  • 全体的にバットエンドが多い一冊。
    表題の、底辺っぽい攻が一番好きです。外見がツボ。わんこな受がこの後思い出したらどういう結末なんだろう。
    ひとつのふとん、がほんわかしていて可愛い。

  • 国枝さんのシリアスは絶品

  • 暗めの話ばかり集めた短編集。ハッピーエンドではないし悲しい結末かもしれないけれど、どうしてか登場人物たちが不幸には思えない。国枝さんにはまるきっかけになった一冊。

  • 噂に名高い、ダーク&マイナー調を
    集めた短編集。

    ハッピーエンド好きなんだけど
    国枝さんの、暗〜い系のお話は
    どれもストーリーラインがしっかりしてて
    ため息の中にも、後々まで残る
    “いやじゃない”暗さだったりする。

    上手いなあ、とやっぱり感じる1冊。

  • この中の水鏡って話、斉藤工さんが主演で実写されてます。
    凄く。好きです。

  • スラスラ読んで、最後裏切られるような結末が大好きです。ちょっと暗いところも良い

  • 全体的に暗いなぁ…。嫌いではないけれど(むしろ暗いのが好き)、もうちょっと救いがあっても…とか思ったり。この人の他の作品も読んでみたい。

  • ¥105

  • 表題作のラストに驚かされました。ええってね。国枝さんどんどんストーリー構成が上手になっていってるんでないかと。ああ、本当、国枝さんに出会えてよかった!!

全24件中 11 - 20件を表示

いつか雨が降るように (バンブーコミックス 麗人セレクション)のその他の作品

国枝彩香の作品

ツイートする