動物のおしゃべり 1 (バンブー・コミックス)

著者 :
  • 竹書房
3.84
  • (26)
  • (20)
  • (35)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 168
レビュー : 22
  • Amazon.co.jp ・マンガ (114ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784812464960

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 4コマ漫画の面白さを
    気づかせてくれた作品。

    基本は笑いあるネタが多いんだけど
    ときどきハートフルな内容の話が入ってきて
    ますます引き込まれた。

  • 動物とおしゃべりできる不思議な女の子のお話。
    ただ動物とおしゃべりできるだけじゃなくて、動物の方も人間臭かったりなんだりで、どうぶつとほんとうのいみでたいとうにくらせたら、っていうファンタジーを見ている気分になりました。

  • 動物と女の子とお兄ちゃん。

    人の姿に見えるタローくんとミカちゃんの並んだ姿がたまらなく好き。擬人化とはちょっと違う気がします。巻末の話では毎回涙腺がゆるむ…。お兄ちゃんもぜひ頑張ってほしいー。いつか名前がわかる日を信じてます。

  • 1〜


    【あらすじ】
    僕には10才、歳の離れた妹がいる。名前は美伽。
    元気な幼稚園児。
    ちょっとかわった特技をもっていて…動物とおしゃべりができるんです。

    【感想】
    動物好きにはかなりたまらない一冊かと思います。
    自分家のペットのクレームなんかをちょっと聞いてみたくなるそんなお話です。
    動物ネットワークおそるべし

  • 擬人化モノだけど、猫耳とか犬耳とかじゃなくって普通なのが良いところ
    巻末のサクラの話にはほろりと来ました

  • 動物とおしゃべりできる女の子。
    お兄ちゃんはそれを知ってるようで、時々たじたじになっちゃう。
    動物たちは時に擬人化されながら、女の子――ミカちゃんと楽しくおしゃべりをする。

    読んでてとてもほのぼのしてしまう。

  • 動物とおしゃべりできる幼稚園児と高校生のお兄ちゃんのお話。
    幼稚園児視点だと、動物が完全に人間に擬人化してて面白い。
    お兄ちゃん視点では、きちんと動物です。
    その視点の違いがまた、面白い。

    4コマ漫画で、現在3巻まで出てます。
    (現在まんがライフという雑誌に連載中。カテゴリは犬とか猫とか、動物系の雑誌類のところにあるかと…。)

    女の子はきちんと名前が出てるのに、
    お兄ちゃんにはまだ名前が付けられていません。(主役級なのに…/笑)

  • 動物とおしゃべりできる幼稚園児のミカちゃんと、ヘタレだけどあったかいお兄ちゃんとで送る日常4コマ漫画。
    これは久しぶりのアタリ!面白かったです。動物達の通常時と擬人化の使い方も好きvv
    ただ、一冊の中に似たようなネタが幾度も出てくるので今後がちょっと心配。

  • まさか4コマで目が潤うなんて...

    やられたorz

  • 動物と話せる女の子が主人公。
    タロー(犬)が可愛い…っ!擬人化漫画と言ってもいいような…\(^q^)/

全22件中 1 - 10件を表示

神仙寺瑛の作品

ツイートする
×