あかないとびら (バンブー・コミックス 麗人セレクション)

著者 :
  • 竹書房
3.90
  • (276)
  • (264)
  • (305)
  • (24)
  • (4)
本棚登録 : 1902
レビュー : 138
  • Amazon.co.jp ・マンガ (201ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784812467060

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 連作になってる短編がすき。受の子がなーいいよなー。

  • あかないとびら (バンブー・コミックス 麗人セレクション)

  • 合わなかった。フェロモン垂れ流してる感じ。でも煽られてる先輩が煽られてる感じがしないので、なんか残念じゃないです?
    ただイライラしてせっくすみたいな。
    隠さず表面に見えて欲しい部分だった。

  • 鈴木ツタさん週間ってことで、持ってる本を片っ端から読み直し中。
    表題作は、当初想像してたよりも受けが変態じみてたのが笑えた。
    ただ、萌えづらい……。
    とは言え、萌え抜きのラブコメとしてなら結構好きな部類だからまあ満足。

    表題作とは別の王子様なヤツは、将来幸せになれなさそうで心配で仕方ない老婆心。
    いじめるのが好きなヤツは別のいじめがいがありそうな受けを見付けたらそっちに行ってしまいそうで本当に心配。

  • 劇的な展開があるわけではないけれど、予想しない流れに行くので自分の中ではどの話も斬新で楽しめました。新しいとびら開いちゃいましたよ…ふふ

  • 表題作が一番好きな話。
    受けの後輩はすぐ赤面するしもじもじしてるから何も言えない大人しい子かと思ってたら、思いの外キャラがよくて笑った。

  • 表題作の受のふてぶてしいところがかわいい。

  • ドS先輩×ドM後輩の表題作がいっちばん好きです

  • 完全なる私の趣味
    でもSっ気ある攻め好きならとりあえず読んでください

  • この方の初の短編漫画を読みました。
    『あかないとびら』では、攻めにあんまりひどい扱いされているのに受けが凄い従順。こういうのはあんまり好きじゃないのに最後の締めが素敵でキュンキュンきました。
    カバー裏の証明も笑わせて頂きました。カバー裏を、やつらは普通見つけないでしょうね。

全138件中 1 - 10件を表示

鈴木ツタの作品

あかないとびら (バンブー・コミックス 麗人セレクション)を本棚に登録しているひと

ツイートする