森田さんは無口 1 (バンブー・コミックス MOMO SELECTION)

  • 259人登録
  • 3.62評価
    • (16)
    • (20)
    • (30)
    • (7)
    • (0)
  • 18レビュー
著者 : 佐野妙
  • 竹書房 (2008年12月27日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (117ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784812470213

森田さんは無口 1 (バンブー・コミックス MOMO SELECTION)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 思慮深すぎて無口がちな女子高生「森田真由」を中心にしたお話。
    無口ではあっても心の中では結構喋っていたり、無口ゆえに一部の人に誤解を与えてしまったりと
    何やかんやで賑やかな内容です。
    周りのキャラも個性的で、やりとりは見てて面白く、ほんわかしたりドキンとすること請け合い。

    百合要素も若干含まれてます。

  • タイトルのとおり森田さんは無口です。
    ついでにわたしもおしゃべりなほうではないです。
    程度の差こそあれ、思慮が深いがゆえにしゃべる機会を逃してしまうという事は誰にでも経験があると思います。
    そんな森田さんは無口だからと言ってなにも考えていないわけじゃない。むしろ思考がグルグル猛スピードで回転しているのです。
    感情移入しちゃうぜ森田さん。
    スク水シーンすら出さないストイックさも好印象です。作中で男子が悔しがってるくらいなのに……。

  • Kindleオーナーライブラリで読了。アニメ化もされたが、無口な女子高生の日常系。各話の構成は似通っているが、お決まりのパターンとして心地よさも感じる(ただその点で飽きが来そうな作品ではある)。ほのぼのほんわか

  •  つかあれですよ。
     率直な感想としては。

    「あたしが普段買わないジャンルの本だー!」

     でした。

     それにしても、無口いいねー……。
     いや、森田さんにしたら、ちっともよくなんてないんだろうけど、あたしついつい余計なことまで喋っちゃうので、無口な人が羨ましくてしょうがないぜ☆

     だって僕のなりたい理想って綾波だよ!(ぇ)
     あたし、あんな生き物になりたい! なりたい!(は?)

     レイたんかわいいよ。かわいいhshs。

     で、森田さんにはそれと同じ匂い(外から見たら)を感じました。
     まぁ、森田さんの方が排他的な雰囲気が無い分だけ、人には好かれやすいんだろうなー……とは思うんですけどね。

     それにしても、無言でそれなりに皆に溶け込んで過ごせる人が本当に羨ましいよなー……。

    「沈黙は金」っていうのはわかってるんだけど。
     ついつい嫌われたくなかったり、空気読んで盛り上げなきゃいけないような気になって、いっぱい喋っちゃう。

     そして疲れる(苦笑)
     無駄に喋らなきゃいいんだけど。

     人間ってめんどくさいなー……って。

     ……まぁ、全然、本の感想になってなくてごめんなさい。

     そんな感じで無口な森田さんが、なかなか喋れなかったり、喋れないことがミステリアスな雰囲気に男子には見えたり……する話でした。
     でもこんな勘違いしてくれる男子がいるって、絶対に森田さん美人だよなー……って思ったり……(苦笑)

  • eBookJapanの無料キャンペーンで入手。

  • 無口な女子高生の日常を描いたほのぼの四コマ。

    ちょっと和む。

  • 無口な森田さんを中心に進む漫画。

    僕はものすごい共感をもてるし、ニヤニヤしてしまう←

  • 森田さん可愛いー!両親もいいキャラ出してる!でも作品柄(主役が無口だから)友人の名前を覚えることはなさそうだw

  • 会話が続かないのはコミュ障ですけどね。女だから許される環境じゃないの?
    イマイチ、キャラクター設定が煮え切らない。

  • 9784812470213 117p 2011・7・7 初版9刷

全18件中 1 - 10件を表示

森田さんは無口 1 (バンブー・コミックス MOMO SELECTION)のその他の作品

佐野妙の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

森田さんは無口 1 (バンブー・コミックス MOMO SELECTION)に関連する談話室の質問

森田さんは無口 1 (バンブー・コミックス MOMO SELECTION)を本棚に登録しているひと

ツイートする