ユウキュウノカナタ (バンブー・コミックス 麗人セレクション)

  • 竹書房 (2009年10月27日発売)
3.35
  • (10)
  • (24)
  • (37)
  • (14)
  • (0)
  • 本棚登録 :276
  • レビュー :18
  • Amazon.co.jp ・マンガ (180ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784812471791

ユウキュウノカナタ (バンブー・コミックス 麗人セレクション)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ダークめなお話がちらほら。好みなのでありがたい。おバカなのもいいですけどね。

  • 人物画がお人形のように美しく儚げ。表題作の哀しい雰囲気にマッチしてます。双子と幼馴染の三角関係。全体的に暗くて静かなお話を描かれる方なのかと思ったら、同時収録のほうでは明るく可愛らしい感じの作品も載っていたので幅が広い1冊になってます

  • 死ネタ、近親ものが続き、最後のコンビニ店長と女装パパの話がなごんだ。ギャグエロ系のあじあさんが良い。

  • 表題作の双子×幼なじみ。
    切ないという話は聞いていたので覚悟はしていたのですが
    まさかここまで切ないとは思ってもみませんでした…。
    元々、死ネタが好きじゃないのでとにかく気持ちがブルーに。

    両思いだったのに両思いじゃない(両思いになれない)
    死ネタにも色々ありますが、これは私が一番嫌いなパターンです。
    ある意味究極のバッドエンド。
    きっとこの先、どちらも晴れる事のない闇を背負って
    歩み続けるんだろうなって思うと切ないなんてどころじゃない。
    それはもうひたすらモヤモヤします。
    後半のお話は明るくて良いのに、代表作のインパクトが強過ぎて
    後を引き摺ってしまい、イマイチ楽しめず。

    死ネタが苦手な人は私と同じ、ひたすらブルーに
    なりますので注意した方がいいかもしれません。

  • 始めの表題作は切ないお話で好き嫌い別れると思います。
    その他のお話はあじあさんぽくて、あじあさんの作風が好きな人なら楽しめる内容で読みやすかったです。
    個人的にカナリヤが好き。

  • 備考:双子×幼なじみ

  • 絵はキレイ。でもストーリーは。。。

    死ネタなのでそんなハッピーエンドではないです。

  • 表題作は死ネタ含みます。死ネタが苦手な方は注意!
    切ないです。内容を思い出すだけで泣けてくる。
    でも何回も読みたくなる作品。

  • たぶん、掲載雑誌のカラーを意識した作品だったのかな。

  • ○ユウキュウノカナタ 前編 
    ○ユウキュウノカナタ 後編 
    ○ユナタマ 
    ○カナリヤ 
    ○うめももさくら。 
    ○おまけまんが 
    ○あとがき

全18件中 1 - 10件を表示

ユウキュウノカナタ (バンブー・コミックス 麗人セレクション)のその他の作品

わたなべあじあの作品

ツイートする