なごみクラブ 2 (バンブー・コミックス)

著者 :
  • 竹書房
3.72
  • (6)
  • (15)
  • (14)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 111
レビュー : 11
  • Amazon.co.jp ・マンガ (112ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784812472217

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ほのぼのホストクラブの第2弾。やっぱり良い話が多いなあ。

  • 遠藤淑子大好きなので必ず買うことにしてる。

  • 遠藤さんっぽいけど、やっぱりくそ生意気な(主に)少女を出してもらいたいよねえ、とか思った。

    ホストだと今イチ遠藤節がきかないような気がするんだなあ。
    前巻の方がホロリときた。

    遠藤淑子さんは、絵は正直全然うまくないけど、地味ながらとても味のある作品を描ける、昔の白泉社の最後の残り火だと思っています。(あと川原泉さんとかいるけど、コンスタントに発表してないからなあ)

    私の中のいい漫画家さんの条件の1つは、「継続して作品を出している」「どの作品の根底にも共通するポリシーがある」ということで、だから遠藤さんは欠かさず買ってしまいます。

    これからも買います。

  • 「この薄さでこの内容の濃さ!」って驚きは1巻だけのものでしたが、安定して読めた2巻。なんだか癒されてすっきりする良質の小話集です。おすすめです。ただ、巻末に細々とおまけがいっぱいあったら良かったのになぁと贅沢なことを言う。

  • この単調感がこの作者の持ち味だと知っていてこその面白さかと。
    ユウヤがなごむ、、、。

  • タグにホストクラブと入れたけどちょっと毛色が違います。
    ほのぼのなごみの遠藤色相変わらずで好きです。遠藤淑子作品で一番とかな作品ではないので、遠藤作品を未読な人におすすめをすることはないけども、私は遠藤作品が好きなので読みます。

    しかし、大事な部分で誤植があったのが致命的な気が・・・誤植だよねぇ、これ。
    「最悪」じゃなくて「最後」だと思うのだけど。

  • 遠藤淑子がホストクラブ?
    とちょっとドキドキしながら読みました。でもやっぱり遠藤淑子だなぁ。どこかほんわりとした話。
    マネージャーが天然なのかまだ裏があるのか……。

  • 遠藤淑子さまのやわらか〜い人情コメディです。
    ちょっとええ話や〜♪

  • 待ってましたの2巻♪今回もたった8ページの作品の数々に和まされます…。
    なんとなく底知れないマネージャーをはじめ、心優しいホストの面々。同日発売のお気に入り作品『ヘヴン』とはまったく違ったカラーの、ほのぼのとしたユルさがたまらない作品。

  • ホストクラブを舞台にしたショートストーリーの2巻。
    絵が年々荒れているのがちょっと残念なんだけど
    最近の遠藤さんの作品の中ではピカイチではないだろうか。
    1巻では、たった8ページの話で不覚にも泣いてしまった。

全11件中 1 - 10件を表示

遠藤淑子の作品

ツイートする
×