遊星からの物体X ファーストコンタクト (竹書房文庫)

  • 竹書房
3.63
  • (1)
  • (3)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 22
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (205ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784812490181

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 火炎放射器最強

  • いやー。凄まじかった。
    顔の蜘蛛のやつがお気に入り( ゚д゚ )
    でも、最後…どうなるの?

  • 1982年、ジョン・カーペンター監督により制作された映画『遊星からの物体X』のリメイク作品のノベライズ。公開を楽しみにしていた作品でり映画鑑賞前の予習として早速購入。これもノベライズとしては正当な楽しみ方のひとつ。原作となった1938年に発表されたキャンベルjr.による『影が行く』は当時のアメリカにおける国内政治的な脅威である共産主義に対する畏怖を根底のテーマに置いたSF作品であった。
    今回のリメイク作品では2001年9月11日に起きた同時多発テロ以降、アメリカ全土に渡って広がった国民の心理にみられる隣人に対する『疑心暗鬼』は現代のアメリカが新たに抱えるベトナム戦争以来の大きな「トラウマ」となっている事実をホラーの形で新たに表現していることが本書からも読み解くことが出来る。

  • ま、ありきたりといやありきたり。
    遊星からの物体X(オリジナル)の映画を見たときの衝撃はすごかった。あれから20数年?30年? 映像、小説の違いはあれど、刺激の闇値が上がってしまって、どこかで見たような…としか感じられないには悲しい事かも。

全4件中 1 - 4件を表示

遊星からの物体X ファーストコンタクト (竹書房文庫)に関連するまとめ

ツイートする