エス 裂罅(れっか) (SHYノベルス)

著者 :
  • 大洋図書
4.07
  • (134)
  • (85)
  • (103)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 642
レビュー : 42
  • Amazon.co.jp ・本 (233ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784813011200

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 裂罅は最初に読んだとき泣いてしまったくらい感情移入した。タイトルにひびとあるように、2人の関係にも、物語の展開にも大きな節目が訪れる感じ。一番盛り上がってる巻はこれじゃないかな。言葉で言い尽くせないくらいこのシリーズには感謝してる。

  • 内容は引き込まれるけれど、この回の終わりがはっきりと「続く」終わり方だったので、完全燃焼していないという意味で★4つとしました。

    で、実を言うと、英田サキさんは好きな作家さんだけど、奈良千春さんの絵は少し前までちょっと苦手だったので、敬遠していたシリーズ。
    だけど、いろんな作品を読んでいるうちに、奈良さんの絵は作品をさらに生きたものにしていると感じた。そしてエスシリーズを見て、奈良さんのうまさを改めて実感。

    ストーリーの方は、本カプの宗近×椎葉よりも、義兄の篠塚の方が気になる!
    「裏管理官」ならぬ「裏の主役」だと思う。

    ただ、五堂が本筋だったからか、公安(監察)が出てきた割には、公安の方はあっさり片がついたような…

  • 辛い、切ない(;∀;)宗近の過去、お姉さんの事件の真相?、密造銃…と展開目まぐるしい!!そして義兄さんの静かながら熱い思いがっ…(。pωq。)続きがめちゃめちゃ気になるので早速最終巻読みます。

  • 今回は新たにこの物語の核を握る人物の出現により、二人の愛が試される苦しい展開へと進んでいきます。肉体的にも精神的にもギリギリまで追い詰められた二人、それでも愛し合うことを選んだラストの埠頭のシーンは圧巻。
    いつも余裕の強さを誇示してきた宗近が唯一恐れる男、五堂。そのカリスマ性が何から来るのかは次回分かりますが、とにかく不気味な存在感を漂わせています。宗近の弟、東明の存在も新たな駒として二人を苦しめます。
    これらの細かい設定とプロットに英田さんの非凡な才能を感じます。グイグイ引き込むストーリーテラーと同時に、脇キャラ一人一人に至るまで設定に隙がない。そして立場上許されない関係での身を削るようなキリキリとした恋愛に胸が痛みながらも共感せずにはいられないのです。
    愛する宗近の為自ら罠に飛び込む覚悟の椎葉にはもう迷いがないように見えるが…。次巻クライマックスへ!

  • 刑事・椎葉×スパイ(エス)宗近を題材としたサスペンス作第3巻目

    新たに日本製の密造拳銃が・・・エス宗近と身体を代償とした関わりが押さえきれなくなる。今作の最終では組がらみの事件に。

    ストーリー重さをを替えずさらにエロ度UP。今作視姦も・・・エロエロです❤

  • クロ=宗近の弟とわかった時は衝撃的でした。
    椎葉が連れ去られた一連のシーンは読んでて痛かった。
    五堂の前でセックスをさせられた所は辛い。今回は椎葉だけでなく、宗近も追い詰められてるな。
    その後、篠塚が迎えにきて椎葉を連れて行く所は今後の二人を予想させるようで印象的でした。
    次巻が気になる‼五堂は?紀里は?椎葉はどうなる?
    楽しみ~(^ ^)

  • シリーズ3作目。そろそろ物語は佳境に。
    宗近の覚悟と椎葉の覚悟が交錯した港のシーンは号泣もの。
    ラスト一冊で悪魔のような引きww
    最後まで一気に読んだ方がいい。

  • 警視庁の刑事・椎葉は、ある夜エスとのいきすぎた関係の危険性を義兄の篠塚に指摘される。その一方で、拳銃の密売人の情報を持つ謎の青年・クロと出逢う。大きな歯車がついに回り始めた!?

  • 回を追う毎に、椎葉の無鉄砲さと詰めの甘さにイラっとしちゃうん
    ですが、今回のイライラももう結構な感じでしてー。
    この広げまくった風呂敷を一体どう処理するのかとワクワク
    してたら……

    まさかの極悪な引きで次回へっ!?

    ちょっ……えっ……!?
    今まで、エス→エス-咬痕-ときて、全部1冊完結で持って来といて、
    ここにきて、まさかの次巻へ続くですかっ!?
    そりゃぁ、ねーだろー……と思いながら、思わず次の巻に手を
    出しちゃいましたよ。
    そういう感じで、一気読みしちゃえるくらいには、続きが気になる
    終わり方をしてます。今日が休みで本当によかった…。

  • うあ〜!!興奮の嵐と萌え萌え感が集ってきたとこで次か!宗近の方がかなりの覚悟を強いられてるような…。義兄さん!なんて人!萌える〜。絵がいいわ〜。あれもこれも断片的だったものが、ふおおおおお、次ー!

全42件中 1 - 10件を表示

英田サキの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

エス 裂罅(れっか) (SHYノベルス)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×