囀る鳥は羽ばたかない(5) (H&C Comics ihr HertZシリーズ)

  • 大洋図書
4.44
  • (41)
  • (22)
  • (9)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 296
レビュー : 20
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784813031680

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 矢代を叩き壊して正しい愛情のセックスで再構築していく。
    百目鬼との関係で2人が両想いだって認識する日がこんなに早く来るとは。
    今は矢代は逃げてるけど、絶望的な別れには思えないから早くもう一度対面して、2人の関係を再構築していって欲しい。

  • 今回はこんなに胸が苦しくなるHシーンがBLに存在するってことを、突きつけられた気がしました。
    だって、ようやく互いがかけがえのない存在だって自覚した二人なのに。やっと結ばれるという嬉しいはずの場面なのに。
    なんでこんなに泣かせるんでしょう…
    百目鬼の一途で深い想いが、安堵でもあり苦しくもあり。
    そして、今までの殺気が抜け落ちたように幼い表情を見せる矢代…
    矢代のこれまでの人生を思うと、百目鬼の存在、そして彼のまっすぐな想いがどれだけ彼を揺さぶり、支えているのかと胸が震えます。

    平田がどう出てくるのかこわいけど、次回の展開を正座待機!

  • 遂に。続き〜。

  • あぁうまく言葉にできない、結ばれたのにただただ切ない。2人の無言のやりとりに私も思わず部屋の音を消して読み入ってしまいました。

    最初から手離さなきゃいけなかった
    手離したかった
    手離したくなかった

    矢代さんの動揺、葛藤で心が痛い。百目鬼はこれからどう出るのか...
    組みの権力争いもかなり気になるし竜崎も気になる。
    あとタイトルの鳥って誰のことだろうってふと気になった。

  • とうとう結ばれた二人!こんなに丹念なHシーンはなかなか見られないですぞ。せっかく結ばれたのにこんなに苦しくなるなんて~!この先を読むのが楽しみではあるものの、まだまだ状況が悪化しそうでこわい…

  • やっと八代と百目鬼が・・・という感じなんだけど、気持ちを伝えた途端まさかのポイ・・・可愛いやつというか大事なやつを作るのをすごく恐れてるよな、八代は。いらないと置いてかれてしまった百目鬼だけど早く頭追いかけてよ〜〜

  • ▼あらすじ

    抗争の最中、真誠会若頭の矢代は百目鬼の部屋で向かい合っていた。
    百目鬼への想いから目を逸らしていた矢代。矢代を守りたいと思っていた百目鬼。
    ふたりは互いに強く意識しつつも、これまで一線を越えないよう気持ちを堰き止めていた。
    けれど、追いつめられた百目鬼が矢代に気持ちを告げたとき、
    それまで保っていたバランスが崩れてしまう。
    自分に大事なものができてしまう、失ってはいけないものができる──
    矢代が選んだ道は……!?

    ***

    あああああ!!とうとう、とうとう矢代と百目鬼が一線を越えてしまった…!!
    色々と衝撃的なシーンの連続で物凄く興奮しましたが、
    気持ちが全然通じ合ってないから全然嬉しくない!!(泣)
    寧ろ、矢代が今にも壊れてしまいそうで、見ていてハラハラしたというか…。
    百目鬼の踏み込みたい気持ちも、矢代の踏み込んで欲しくない気持ちも十分理解出来るから、
    この歯車が噛み合ってない感じが凄くもどかしくて、胸が締め付けられました…。

    そして案の定、百目鬼をあっさり捨ててしまう矢代。
    まぁ、矢代の性格を考えれば、捨てる事は予想出来たけど…。
    それでもやっぱり矢代の口から「あいつはもういいんだよ」なんて台詞が
    出て来ると流石に凹みますね…。そんな事、言わないでほしかった(泣)

    でもって今回、平田の過去が掘り下げられた事で彼の残忍性が
    より明らかとなりましたが、一方で竜崎は巻を増すごとに株を上げていきますね。
    私も最初は好きじゃなかったけど、今じゃすっかりお気に入りのキャラになりました(笑)
    最後、平田に刺されてしまったので安否が気になるところですが
    竜崎はこんなところで死ぬような男じゃないはず…!
    竜崎ファンも沢山いるでしょうし、
    ヨネダ先生は竜崎を殺す人じゃないって信じてます…!
    (これであっさり死んだらショックだ…)

    因みに平田は手柄を横取りする為に三角の右腕だった
    黒羽根を殺したって事で合ってるのかな…?
    三角がこの事を知る日は果たして来るのだろうか…。
    平田はほんと最低過ぎるので一刻も早く退場していただきたいところ。
    願わくば真実を知った三角によって制裁が下されますように…!

    矢代と百目鬼は一線を越えたとはいえ、まだ全然気持ちが通じ合っていない状態なので、
    ハッピーエンドを迎えるのはまだ当分先の事になりそうですね…。
    次はどんな展開が待ち受けているのか、続きが非常に気になるところですが、
    私は単行本派なので6巻の発売をじっくり待ちたいと思います!
    いつか二人が幸せになる事を祈って!

  • いや、なんか「人間ってむずかしい」と濡れ場を読みながら思いました。簡単には結ばれないのね。

  • このシリーズが本当に好きで、矢代じゃないけど百目鬼が可愛くて仕方ない。イジメたくなるの分かるよ〜。ついに一線越えてしまった2人だけど、この先ちゃんと幸せな結末が待ってるのかホント五分五分な感じ。なんならどっちかが死んでしまう可能性も大いにあるわけで、はーせつない。

  • 平田許すまじ

全20件中 1 - 10件を表示

囀る鳥は羽ばたかない(5) (H&C Comics ihr HertZシリーズ)のその他の作品

ヨネダ・コウの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中村 明日美子
中村 明日美子
中村 明日美子
中村 明日美子
有効な右矢印 無効な右矢印

囀る鳥は羽ばたかない(5) (H&C Comics ihr HertZシリーズ)を本棚に登録しているひと

ツイートする